●血液成分とは?

●血液成分とは?

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

前回では、静脈について解説をしました。今回は、●血液成分とは?について解説をしていきます。血液は、生命を維持していく上で、重要です。血液は体重の…

 

 

「8%前後」

 

 

を占めています。内訳としては、血漿が約55%です。そして、細胞成分が約45%で構成されています、細胞成分は、さらに「血小板」「白血球」「赤血球」により…

 

 

「構成」

 

 

されています。それでは、血液成分についてまとめます。

 

 

 

●血液成分

 

  • 血漿→55%
  • 細胞成分→45%

 

 

さらに細胞成分は細分化できます。

 

 

●細胞成分

 

  • 血小板→血液の凝固作用がある。止血作用もある。
  • 白血球→体内に侵入した異物を攻撃する。体を守る
  • 赤血球→ヘモグロビンによって酸素の運搬をする

 

 

このような、事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも、血液成分について出題される場合があります。つまり、血液とは生命を…

 

 



 

 

 

 

「維持」

 

 

していくうえで、重要な機能を果たす。ということを理解しておきましょう。そして、血液は体重の8%前後を占めています。血液の成分としては…

 

 

 

「血漿」

 

 

と細胞成分により、構成されています。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

 
●血液成分

 

 

  • 「血液は、体重の約8%前後を占めている」

 

 

○血液成分の構成

  • 血漿→55%
  • 細胞成分→45%

 

 

■細胞成分の構成

  • 血小板→血液の止血作用。凝固作用がある
  • 白血球→異物を排除する
  • 赤血球→ヘモグロビンによって、酸素の運搬をする

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。それでは次回は…

 

 

 

「リンパ球とは?」

 

 

について解説をしていきます。

 

 



HOME プロフィール お問い合わせ