●記憶のプロセスとは?

●記憶のプロセスとは?

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

前回では、性格検査について解説をしました。今回は、●記憶のプロセスとは?について解説をしていきます。介護福祉士試験では、こころと体の理解の分野で…

 

 

「記憶のプロセス」

 

 

について出題される場合があります。記憶のプロセスは認知症などの脳機能に関する障害について理解する場合も重要です。脳の機能として重要なのが…

 

 

「どのように記憶をするのか?」

 

 

という記憶のプロセスです。記憶は主に3つのプロセスを経る事により定着します。以下にまとめます。

 

 

 

●記憶のプロセス
 
 

  • @記銘(符号化)→外部からの情報を正しく入力する
  •          符号化を行なうことによって記憶を定着しやすくする
  •  
  •  
  • A保持(貯蔵)→一定の期間、情報を保持する
  •         情報を保持する段階を貯蔵という。
  •  
  •  
  • B再生(想起)→記憶した情報を正しく抽出する
  •         情報を抽出する段階を検索という。

 

 


 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。記憶のプロセスを知ることで、日常生活にも応用できます。記憶のプロセスを知ることで、試験や仕事にも応用しましょう。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

●記憶のプロセス
 
 

  • @記銘(符号化)→情報を正しく入力する
  •  
  •  
  • A保持(貯蔵)→一定の期間、情報を保持する
  •  
  •  
  • B再生(想起)→憶えた情報を正しく取り出す

 

 

 

このようなプロセスを経て、記憶は定着します。しっかりと理解をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 
「記憶の分類とは?」

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 


 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ