●静脈とは?

●静脈とは?

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

前回では、動脈について解説をしました。今回は、●静脈とは?について解説をしていきます。血管は動脈と静脈に大別できます。そして、動脈と静脈の作用により…

 

 

「血液の循環」

 

 

が可能となっています。静脈の機能としては、心臓から送り出された血液を戻す。作用があります。つまり、心臓から送り出された血液は動脈をとおり…

 

 

「全身」

 

 

を循環します。そして、「静脈」をとおり、血液は再び「心臓」に戻るのです。このように、血液循環は「動脈」と「静脈」の作用により、機能しています。それでは、上半身と下半身の静脈についてみていきましょう。

 

 

 

●上半身の静脈

 

 

  • @内頸静脈→首の部分
  • A鎖骨下静脈→肩の部分
  • B上大静脈→体の中央付近
  • C肝静脈→体の中央部

 

 

上半身は主に、このような静脈により構成されています。それでは、次に下半身の静脈についてみていきます。

 

 



 

 

 

 

●下半身の静脈

 

 

  • @大腿静脈→太ももの部分
  • A膝下静脈→膝の部分
  • B足背静脈弓→踵の部分

 

 

 

静脈は、このような構造になっています。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。しっかりと理解をしておきましょう。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

●静脈について

 

  • 「血液を心臓に戻す」
  • 「動脈と静脈により、血液循環が行われる」

 

 

○上半身

 

  • @内頸静脈→首の部分
  • A鎖骨下静脈→肩の部分
  • B上大静脈→体の中心部
  • C肝静脈→体の中央付近

 

 

○下半身の静脈

 

  • @大腿静脈→太ももの部分
  • A膝下静脈→膝の部分
  • B足背静脈弓→踵の部分

 

 

 

静脈は、このような、構造になっています。このような事項について確認をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

 

「血液成分とは?」

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 


 


HOME プロフィール お問い合わせ