●血圧の仕組みとは?

●血圧の仕組みとは?

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

前回では、血液循環について解説をしました。今回は、●血圧の仕組みとは?について解説をしていきます。まずは、血圧の定義についてみていきましょう。血圧とは、血管中を流れる…

 

 

 

「血液の圧力」

 

 

の事を言います。そして、心臓が収縮したときを「最高血圧」と言います。反対に心臓が「弛緩」したときの状態を…

 

 

「最低血圧」

 

 

といいます。このように、血圧は「最高血圧」と「最低血圧」に分類することができます。それでは、血圧についてまとめます。

 

 

 

●血圧の分類

 

  • 最高血圧→心臓が収縮した状態
  • 最低血圧→心臓が弛緩した状態

 

 

 

血圧の定義についてしっかりと理解をしておきましょう。血圧に関する知識は、介護福祉士試験でも頻繁に出題されています。実務でも重要です。その他にも心臓の仕組みについても…

 

 

「確認」

 

 

をしておきましょう。心臓は、「冠動脈」という血管があります。冠動脈は心臓に「栄養」と「酸素」を送る血管です。冠動脈が壊死すると、…

 

 

「心筋梗塞」

 

 

などの重篤な状態になります。そして、心臓は一回の拍動で約「70から100ml程度」送り出すことができます。このように、心臓の…

 

 

「仕組み」

 

 

についても理解をしておきましょう。そして、心臓の電気信号は「心房」から「心室」へと伝わります。このような、刺激伝導系についても理解をしておきましょう。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 



 

 

 

 

 

●血圧のしくみ

 

  • 「血圧→血管を流れる血液の圧力」

 

  • ・血圧
  • 最高血圧→心臓が収縮した状態
  • 最低血圧→心臓が弛緩した状態

 

 

  • ・冠動脈
  • @心臓に栄養を送る
  • A心臓に酸素を送る
  • ※冠動脈が壊死をすると、重篤な状態になる

 

 

 

  • ●心臓が1回の拍動で送り出す血液量
  • (70から100ml前後)

 

 

 

  • ●刺激伝導系(心臓の電気信号)
  • ・心房→心室に伝わる
  • ※右心房→ヒス束→心室など

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

 

「動脈とは?」

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 



HOME プロフィール お問い合わせ