●自律神経とは?

●自律神経とは?

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

前回では、神経のメカニズムについて解説をしました。今回は、自律神経とは?について解説をしていきます。自律神経は「不随意筋の運動」に関連しています。そして…

 

 

「線の分泌」

 

 

などに関連しています。つまり、自律神経とは、自分でコントロールできない筋に関連しています。そして、分泌にも関与しています。自律神経は大別すると。交感神経と…

 

 

 

「副交感神経」

 

 

があります。それでは、交感神経と副交感神経についてまとめてみます。

 

 

 

●自律神経

 

 

  • 交感神経→興奮している状態
  • 副交感神経→リラックスしている状態

 

 

 

つまり、交感神経が活性化しているときは、神経が「興奮」している状態をいいます。例えば、日中、活動をしている時間などは交感神経が…

 

 



 

 

 

 

「活性化」

 

 

 

しています。そして、副交感神経が活性化している状態の時は「リラックス」をしている状態です。このように、交感神経と副交感神経は、役割が異なります。しっかりと理解をしておきましょう。例えば、…

 

 

 

「呼吸」

 

 

を例に考えてみましょう。交感神経が活性化していると、呼吸は「浅く、速く」なります。しかし、副交感神経が活性化していると、呼吸は…

 

 

「深く、ゆっくり」

 

 

となります。このように、交感神経と副交感神経は、役割が真逆となります。介護福祉士試験でも、自律神経について出題される場合があります。しっかりと理解をしておきましょう。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

 

●自律神経

 

 

  • 「自律神経は不随意筋に関与している」

 
 

  • 「自律神経は、線の分泌にも関与している」

 
 

  • ・自律神経は交感神経と副交感神経に大別できる
  • 交感神経→興奮している状態(呼吸が速くなる)
  • (副交感神経→リラックスしている状態(呼吸がゆっくりになる)

 

 

このような違いについて理解をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

「血液循環とは?」

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 



HOME プロフィール お問い合わせ