●ライチャードの人格の分類とは?

●ライチャードの人格の分類とは?

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

前回では、ピアジェの発達段階説について解説をしています。今回は「ライチャードの人格の分類とは?」について解説をしています。人格は個人の…

 

 

「行動」

 

 

思考などに大きな影響を受けています。そして、人格が形成されると、「加齢」という要因だけでは、大きく変化しない。ということが指摘されています。そして、人格は個人的な要因や…

 

 

「時代の影響」

 

 

を大きく受けている。とされています。ライチャードは高齢者の人格について分類しました。それでは、どのようにして、ライチャードは高齢者の人格を…

 

 
「分類」

 

 

したのでしょうか?以下にまとめてみます。

 

 

 

●ライチャードの人格の分類
 
 
?適応型
 
@円熟型 → 心身の変化を受け入れている。毎日を建設的に生きることを志向している。
 
A安楽椅子型 → 他人に依存傾向がある。しかし、現状を受け入れている
 
B防衛型 → 老化への不安がある。しかし、抑圧して自己防衛を行なう

 

 


 

 

 

 

▲不適応型
 
@外罰型 → 自分の老化や過去を受け入れることができない → 責任を他人に転嫁する
 
A内罰型 → 自分の人生を失敗とみなしている → 死を恐れない傾向にある

 

 

 

介護福祉士試験では、このように、ライチャードの人格分類が問われることがあります。しっかりと内容を理解しておきましょう。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

●ライチャードの人格の分類
 
 
「人格は個人の行動や思考を決定する」
 
「人格が形成されると、加齢が原因では大きく変わらない」
 
「人格は、時代背景などの環境の影響を受ける場合がある」

 

 

 

▲ライチャードの人格分類
 
 
?適応型

 

  • @円熟型
  • A安楽椅子型
  • B防衛型

 

 

▲不適応型

 

  • @外罰型
  • A内罰型

 

 

 

このような分類について理解をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

「性格検査とは?」

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 


 

 


HOME プロフィール お問い合わせ