●知能とは?

●知能とは?

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

前回では、記憶の種類とは、について解説をしました。今回は、知能とは?について解説をしていきます。知能についても介護福祉士試験では、出題される場合があります。知能は主に以下の2種類に分類できます。

 

 

●知能

 

  • 結晶性知能(言語性知能)
  • 流動性知能(動作性知能)

 

 

知能とは、このように、主に2種類に分類できます。結晶性知能とは、経験と知識に結合する能力のことを言います。そして、社会経験や教育に影響されます。そして、…

 

 
「記憶力」

 

 

にも関連してきます。例えば、文章の重要事項を記憶する能力などが該当します。つまり、結晶性知能とは、言語的な能力に関係してきます。そして、結晶性知能は…

 

 
「老年期」

 

 

にも低下しにくい。という特徴があります。一方、流動性知能とは、新しい事項を学習する能力です。そして、新しい環境に適合するための能力です。つまり、流動性知能とは動作などの…

 

 

「スピード」

 

 

に関連する能力です。素早く動作を行なう。などの能力に関係します。流動性知能の特徴としては、老年期には、一般的に…

 

 


 

 

 

 

「低下傾向」

 

 

にある。ということです。このような違いについて理解をしておきましょう。それでは、今回のまとめを行います。

 

 

 

●知能のまとめ

 

 

○知能には以下の種類がある

 

 

  • 結晶性知能(言語性知能)
  • 流動性知能(動作性知能)

 

 

  • 結晶性知能→経験と知識に影響される(教育、社会経験により培われる)
  • 流動性知能→新しいことを学習する能力、適応力に関係する

 

 

  • 「結晶性知能は老年期にも影響しにくい」
  • 「流動性知能は老年期には低下傾向にある」

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 
「欲求とは何か?」

 

 

ということについて解説をしていきます。

 

 

 


 


HOME プロフィール お問い合わせ