●記憶の種類とは?

●記憶の種類とは?

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

前回では、記憶の分類について解説をしました。今回も●記憶の分類とは?について解説をしていきます。記憶とは、人間の根幹を成す重要な…

 

 

「機能」

 

 

です。もし、記憶することができなくなると、日常生活を維持することすら、困難になります。したがって、記憶の仕組みを理解することは、人生を…

 

 

「安心して」

 

 

生きるためにも、重要です。記憶は主に以下の種類に分類できます。

 

 

●記憶の種類

 

 

  • 作業記憶
  • 長期記憶
  • 展望的記憶

 

 

に分類することができます。長期記憶は細分化することもできます。

 

 

  • 長期記憶→陳述記憶(意味的記憶、エピソード記憶)
  •  
  •     →非陳述記憶(プライミング記憶、手続き記憶)

 

 

長期記憶は、このように分類をすることができます。作業記憶とは、短期記憶を担当しています。そして、物事の因果関係を整理するという…

 

 

「認知的作業」

 

 

も担当しています。長期記憶の陳述記憶である「意味的記憶」では、名前などの一般的な知識を記憶しています。そして、同じく、エピソード記憶では、…

 

 


 

 

 

 

「過去に行った場所」

 

 

などの特定の場所と出来事について記憶しています。そして、長期記憶には「非陳述記憶」があります。非陳述記憶にはプライミング記憶があります。プライミング記憶では…

 

 

「日常的な動作」

 

 

などの習慣に関連する記憶です。そして、無意識的に反復する記憶を司っています。同じく、手続き記憶では、自転車の乗り方、自動車の運転の仕方などの…

 

 

「身体的反応」

 

 

に関する知識を記憶しています。記憶には「展望的記憶」もあります。展望的記憶では、「友人との約束」などの…

 

 

「未来の出来事」

 

 

に関する記憶があります。記憶とは、このように多様な種類により構成されています。それでは、今回の内容をまとめましょう。

 

 

 

●記憶の種類

 

 

  • 作業記憶→作業の内容を整理する。認知的作業を行なう
  •  
  • 長期記憶→陳述記憶→意味的記憶(名前などの一般的な知識)
  •             →エピソード記憶(出来事の記憶)
  •  
  •     →非陳述記憶→プライミング記憶(無意識的に繰り返される行動)
  •             →手続き記憶(身体的反応の知識)
  •  
  • 展望的記憶→将来の約束等に関する知識

 

 

 

知識とは、このように、多様な種類により構成されています。介護福祉士試験では、記憶に関する分類が出題される場合があります。しっかりと確認をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 
「知能とは?」

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 


 

 


HOME プロフィール お問い合わせ