●フロイトの発達段階とは?

●フロイトの発達段階とは?

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

前回では、エリクソンの発達課題について解説をしました。今回は、フロイトの発達段階説とは?について解説をしていきます。フロイトの発達段階説も社会に対して大きな影響を与えています。フロイトは主に…

 

 

「リビドー」

 

 

という性的エネルギーを重視しました。つまり、人間の行動原理は「性欲」が根底にある。ということを発見しました。そして、性的なエネルギーの出現により…

 

 

「人間の発達状況」

 

 

に大きな影響を与える。ということを提唱しています。それでは、フロイトの発達段階説について以下にまとめていきます。

 

 

●フロイトの発達段階説

 

 

@口唇期→授乳により周囲の環境との交流を得られる
 
A肛門期→排泄の自立を行なう時期
 
B男根期→男女の性的な役割に気づく時期
 
C潜在期→性的エネルギーが抑圧される。そして、勉強やスポーツに向けられる
 
D思春期→性欲が活発になる
 
E性器期→異性への愛情が完成される時期

 

 


 

 

 

フロイトはこのような、説を唱えています。つまり、人間の行動原理にあるのは「性衝動」にある。ということを提唱しました。当時は…

 

 
「大きな反響」

 

 

を呼びました。タブーに触れた…ということもあり、当時は大きな批判に晒されました。しかし、その後は、フロイトの発達段階説は受容されていきます。フロイトは、発達段階説以外にも…

 

 

「無意識」

 

 

の発見も行っています。フロイトの発達段階説も介護福祉士試験で出題される可能性があります。理解をしておきましょう。それでは、フロイトの発達段階説についてまとめます。

 

 

 

●フロイトの発達段階説

 

 

  • 「人間の行動原理は性衝動により決定されている」
  • 「リピドーという性的エネルギーが発達過程に大きな影響を及ぼす」
  • 「性的欲求不満は、発達過程に影響を与える」

 

 

 

このような、内容がフロイトの発達段階説です。それでは、次回は…

 

 
「ハヴィガーストの発達課題とは?」

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 



HOME プロフィール お問い合わせ