●メタボリックシンドロームとは?

●メタボリックシンドロームとは?

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

前回では、健康増進法について解説をしました。今回は、メタボリックシンドロームとは?について解説をしていきます。メタボリックシンドロームとは…

 

 

「内臓脂肪症候群」

 

 

といいます。基準について以下にまとめます。

 

 

男性→腹囲 85センチ以上
 
女性→腹囲 90センチ以上

 

 

このような基準となっています。しかし、基準は変更される場合があります。そのために、最新の「基準」について情報を収集しておきましょう。その他にもメタボリックシンドロームの基準は存在します。以下にまとめます。

 

 

●メタボリックシンドロームの基準
 
@高血糖→空腹時の血糖値(110mg以上)
 
A高血圧→収縮期(130以上、拡張期85以上)
 
B脂質異常→中性脂肪(150以上、HDLコレステロール40以下)

 

 

 

このような基準について抑えておきましょう。尚、基準値は変更される場合があります。その都度、最新の情報を入手しておきましょう。メタボリックシンドロームの予防は以下の方法があります。

 

 


 

 

 

 

●メタボリックシンドロームの予防
 
「動機づけ支援」
 
「積極的支援」

 

 

  • 運動を行なう
  • 食事改善を行なう
  • 禁煙をする

 

 

このような内容がメタボリックシンドロームを予防する場合の方法となります。介護福祉士試験でも、メタボリックシンドロームに関連する出題がなされる場合があります。確認をしておきましょう。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

●メタボリックシンドローム
 
○基準
 
 
「男性→腹囲が85センチ以上」
 
「女性→腹囲が90センチ以上」

 

 

@高血糖
 
A高血圧
 
B脂質異常

 

 

以上の基準値に該当する場合

 

 

 

 

●メタボリックシンドロームの予防方法
 
「動機づけ支援を行なう」
 
「積極的支援を行なう」

 

 

  • 生活の中に運動を取り入れる
  • 食事改善を行なう
  • 禁煙を行なう

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

 

「健康日本21とは?」

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 


 

 


HOME プロフィール お問い合わせ