●障害者総合支援法の内容とは?

●障害者総合支援法の内容とは?

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

前回では、障害者に関する雇用の法律について解説をしました。今回は、「障害者総合支援法の内容とは?」について解説をしていきます。障害者総合支援法は障害福祉を考える場合…

 

 
「非常に重要」

 

 

な法律となります。障害者総合支援法と「介護保険法」はよく比較されます。両者の違いについてしっかりと認識をしておきましょう。障害者総合支援法の保険者は…

 

 

「市町村」

 

 

になります。この点は介護保険法と共通しています。そして、被保険者は18歳以上の障害者が対象となります。そして、18歳未満の…

 

 

「障害児」

 

 

も対象となります。申請先は「市町村」になります。市町村に対して申請を行うことにより「障害支援区分」が決定されます。申請主義については…

 

 
「介護保険法」

 

 

と共通しています。尚、介護保険法では「障害支援区分」は「要介護認定」と表現されています。そして、障害者総合支援法では、障害支援区分を確定するために、調査項目が…

 

 

「80項目」

 

 

あります。そして、「市町村審査会」が認定をする。という流れになっています。そして、最終的には「区分1から区分6」まで決定されます。尚、介護保険法では、障害支援区分は…

 

 


 

 

 

「要支援1から要介護5の7区分」

 

 

となっています。このように、障害者総合支援法を理解する場合、「介護保険法」と比較して記憶しましょう。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

●障害者総合支援法
 
「保険者は市町村」
 
・対象者

 

  • 障害者 18歳以上
  • 障害児 18歳未満

 

 

 

「障害支援区分の認定を受けたい場合、市町村に申請する」
 
 
「調査項目は80項目である」
 
 
「市町村審査会で審査をする」
 
 
「区分1から区分6まで認定する」

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。それでは、次回も引き続き、…

 

 

 

「障害者総合支援法とは?」

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 


 

 


HOME プロフィール お問い合わせ