●虐待者の類型とは?

●虐待者の類型とは?

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

前回では、障害者虐待防止法の内容について解説をしました。今回は「虐待者の類型とは?」について解説をしていきます。虐待者には以下の人が該当します。

 

 

「擁護者」
 
「施設従事者」
 
「使用者」

 

 

主に、この3者が虐待者として分類することができます。そして、虐待の種類としては「身体的虐待」が最も多くなっています。そして次に多いのが…

 

 

「心理的虐待」

 

 

となっています。このような事項も介護福祉士試験に出題されることがあります。確認をしておきましょう。そして、被虐待者としては擁護者による虐待の場合…

 

 


 

 

 

「女性」

 

 

が最も虐待を受ける割合が多くなっています。障害種別でみれば「知的障害」を有する人が多くなっています。虐待者の続柄としては…

 

 

「父親」
 
 
「兄弟姉妹」

 

 

による虐待が多くなっています。このような事項も確認をしておきましょう。一方で施設に入所している障害者の場合であると被虐待者として…

 

 

「男性」

 

 

が多く虐待されています。そして、障害種別では「知的障害」を有する人が最も多くなります。このような事項についても確認をしておきましょう。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

●まとめ
 
虐待者には以下の人が該当する

 

  • 擁護者
  • 施設職員
  • 使用者

 

 

「虐待の種類としては、身体的虐待が最も多い」
 
 
「知的障害を有する人が虐待の対象となりやすい」

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。それでは次回は…

 

 

「高齢者虐待防止法とは?」

 

 

について解説をしていきます。

 

 



HOME プロフィール お問い合わせ