●後見人とは何か?

●後見人とは何か?

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

前回では、法定後見制度の種類について解説をしました。今回は「後見人とは何か?」について解説をしていきます。後見人の職務としては…

 

 

「法律行為」

 

 

を行なう。ということがあります。そして、法律行為とは、「財産管理」と「身上監護」があります。財産管理とは、本人のために…

 

 

「財産の管理を行なう」

 

 

ことを業務としています。そして、身上監護とは、「介護契約」などを行います。その他には「入院契約の代行」なども行います。重要なことは、身上監護では…

 

 

「介護行為は含まない」

 

 

ということです。つまり、法定後見人の職務として「介護行為は含まない」ということです。このことは間違えやすいために、注意をしておきましょう。このうように、介護福祉士試験では…

 

 

「成年後見制度」

 

 

に関連して後見人について出題されることがあります。確認をしておきましょう。それでは、成年後見制度のまとめを行います。まず確認をしておくべきことは成年後見制度は…

 

 

「任意後見制度」
 
「法定後見制度」

 

 

の2種類ある。ということです。そして、任意後見制度は「元気な人」が活用することを前提としています。そして、後に自分が…

 

 


 

 

 

「認知症」

 

 

などになった時に備えるための制度です。一方で法定後見制度とは、すでに「認知症」などになってしまった人を対象としてます。そして…

 

 

「後見」
 
「保佐」
 
「補助」

 

があります。このような人を支援することが「後見人」の職務となります。それでは、後見人についてまとめます。

 

 

 

●まとめ
 
「法定後見人の職務として法律行為がある」
 
「法律行為には、財産管理がある」
 
「法律行為には、身上監護がある」
 
「成年被後見人が行った法律行為は、日常生活に関する行為以外は取り消すことができる」

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

「日常生活自立支援事業とは何か?」

 

 

について解説をしていきます。

 

 


 


HOME プロフィール お問い合わせ