●思想及び良心の自由とは?

●思想及び良心の自由とは?

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

前回では、基本的人権について解説をしました。今回は、「思想・良心の自由とは何か?」ということについて解説をしていきます。憲法第19条では…

 

 

「思想・良心の自由はこれを侵してはならない」

 

 

と明文化されています。そして憲法第24条では、「両性の平等」が明文化されています。そして、婚姻は「両性の合意」に基づいて行われる。と規定されています。憲法第24条も…

 

 

「出題」

 

 

されることがあります。確認をしておきましょう。そして相互に協力を行うことが明記されています。そして、婚姻はお互いの…

 

 

「個人の尊厳」
 
「両性の本質的平等」

 

 

が保障されている。ということを理解しておきましょう。憲法第24条は「ジェンダー」などに関連して出題される可能性があります。そして、重要なのが…

 

 

「憲法第25条」

 

 

の規定です。憲法第25条では、「生存権」を規定しています。そしてすべて「国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」と明文化されています。このように憲法第25条では…

 

 


 

 

 

「生存権」

 

 

が保障されています。必ず押さえておきましょう。そして、国の責務として「社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上」に…

 

 

「努めなければならない」

 

 

と明記されています。そして、生存権に関する判例として「朝日訴訟」があります。朝日訴訟は「人間訴訟」と言われています。朝日訴訟では生活保護における…

 

 

「生活扶助基準」

 

 

が争われました。有名な訴訟であるために、必ず押さえておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

●まとめ
 
「憲法第19条では、思想及び良心の自由が保障されている」
 
「憲法第24条では、家族生活における両性の平等が明文化されている」
 
「憲法第25条では、生存権が明記されている」
 
「憲法第25では、朝日訴訟で生活扶助基準が争われている」

 

 

以上の事項について確認をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

「権利の主体とは何か?」

 

 

について解説をしていきます。

 

 


 


HOME プロフィール お問い合わせ