●基本的人権とは何だろうか?

●基本的人権とは何だろうか?

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

前回では、日本国憲法について解説をしました。今回は、日本国憲法で重要となる「基本的人権」について解説をしていきます。日本国憲法では…

 

 

「憲法第11条」

 

 

により、基本的人権が保障されています。そして、憲法第11条では、国民が有する基本的人権は「侵すことのできない」…

 

 

「永久の権利」

 

 

である。と規定されています。そして、すべての国民は基本的人権の共有を妨げられない。と記されています。その為に心身の…

 

 

「障害の有無

 

 

によって、人間は差別されてはならない。という結論が導かれます。もちろん、「加齢」による差別も許されません。このような基本的人権に関する…

 

 

「理解」

 

 

も介護福祉士試験では、出題されます。しっかりと「基本的人権とは何か?」ということについて理解をしておきましょう。そして、憲法第13条も重要です。憲法第13条ではすべて国民は…

 

 

「個人として尊重」

 

 

される。と明記されています。そして、生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利についも保障されています。しかし…

 


 

 

 

 
「公共の福祉に反しない限り」

 

 

という条件が課されています。公共の福祉とは「社会のルール」という意味合いがあります。憲法第13条も、介護福祉士試験では、重要な条文です。必ず押さえておきましょう。そして…

 

 

「憲法第14条」

 

 

では、「法の下の平等」が明記されています。そして全ての国民は「法の下に平等」である。と規定されています。そして…

 

 

「社会的身分」
 
「人種」
 
「性別」
 
「信条」

 

 

等によって差別されない。と明文化されています。このように、国民は憲法によって「平等」が保障されている。ということも認識しておきましょう。それでは、今回のまとめを行います。

 

 

●まとめ
 
「憲法第11条では、基本的人権は永久の権利として保障されている」
 
「憲法第13条では、全て国民は個人として尊重される」
 
「憲法第14条では、全て国民は法の下に平等である」

 

 

などの内容について確認をしておきましょう。それでは、次回も引き続き、…

 

 

「基本的人権とは何か?」

 

 

について解説をしていきます。

 

 


 


HOME プロフィール お問い合わせ