●日本国憲法とは何か?

●日本国憲法とは何か?

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

前回では、国際障害者年について解説をしました。今回は、日本国憲法とは何か?について解説をしていきます。日本国憲法は1946年に公布されました。そして、…

 

 

「国民主権」

 

 

の原則に基づいています。そして、個人の尊厳が根底にあります。そして、「基本的人権の尊重」を理念としてます。このように、日本国憲法を理解する場合…

 

 

「国民主権」
 
「個人の尊厳」
 
「基本的人権の尊重」

 

 

について理解をしておきましょう。そして、日本国憲法では主に4つの分野から構成されています。

 

 

「天皇・戦争の放棄」
 
「国民の権利・義務」
 
「国会、内閣、司法」
 
「財政、地方自治」

 

 

 

について定めています。このなかで介護福祉士試験で重要となるのが、「国民の権利・義務」です。つまり、「基本的人権の保障」という部分が…

 

 


 

 

 

「非常に重要」

 

 

となるので、必ず押さえておきましょう。憲法の「国民の権利・義務」を理解すると、その後の学習が楽になります。しっかりと確認をしておきましょう。そして、国民の権利・義務はさらに以下に細分化できます。

 

 

 

「包括的基本権」
 
「自由権」
 
「社会権」
 
「平等権」
 
「請求権・受益権」
 
「参政権」

 

 

このような内容も押さえておきましょう。特に「自由権」「社会権」「平等権」の規定が重要となります。それでは、内容をまとめていきます。

 

 

「日本国憲法は主に4つの分野から構成されている」

 

 

  • 天皇・戦争の放棄
  •  
  • 国民の権利及び義務
  •  
  • 国会・内閣・司法
  •  
  • 財政・地方自治

 

 

などの種類があります。特に「国民の権利・義務」について確認をしておきましょう。さらに国民の権利及び義務は以下のように、細分化できます。

 

 

  • 包括的基本権
  •  
  • 「自由権」
  •  
  • 「社会権」
  •  
  • 「平等権」
  •  
  • 「請求権・受益権」
  •  
  • 「参政権」

 

 

 

特に介護福祉士試験では、「自由権」「社会権」「平等権」について理解をしておきましょう。次回も、引き続き・

 

 

 

「基本的人権とは何か?」

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 


 


HOME プロフィール お問い合わせ