●世界人権宣言とは何か?

●世界人権宣言とは何か?

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

前回では、ワイマール憲法について解説をしました。今回は「世界人権宣言とは何か?」について解説をしていきます。世界人権宣言は1948年に…

 

 

「第三回国連総会」

 

 

で採択されました。そして、世界のすべての人と「すべての国家」が達成すべき共通の「基準」として制定されました。このように世界人権宣言は国際的にも…

 

 
「大きな影響」

 

 

を与えました。そして、その後に「児童憲章」などの社会的弱者の人権を保護する憲章が策定されています。そして児童憲章では…

 

 

「児童の基本的権利」

 

 

が明らかにされています。そして、その後の1971年には「知的障害者の権利宣言」が採択されています。そして、知的障害者の権利宣言では知的障害者は…

 

 

「他の人間と同等の権利を有する」

 

 

と明記されています。そして、その後の1975年には「障害者の権利宣言」が採択されました。介護福祉士試験では、…

 

 

「障害者の権利宣言」

 

 

は重要な権利宣言となっています。必ず押さえておきましょう。障害者の権利宣言では、障害者は「同年齢の市民と同等」の…

 

 
「基本的権利を有する」

 

 

と明らかにされています。必ず押さえておきましょう。そして1970年代の米国では「自立生活運動」が行われました。自立生活運動も介護福祉士試験では…

 

 

「出題」

 

 

されることがあるので、確認をしておきましょう。そして、自立生活運動では「重度障害者」であっても「必要な援助」を受けることができる、ということを掲げています。そして…

 

 


 

 

 

「自由意志」
 
「責任」

 

をもって、自分の生活設計を行なうことができる、というスローガンを掲げています。「自立生活運動」は「IL運動」という表現もされています。それでは、内容をまとめていきます。

 

 

 

●まとめ
 
 
「世界人権宣言では、世界中の国家が達成すべき基準を定めた」
 
 
「児童憲章では、児童の基本的人権が定められた」
 
 
「知的障害者の権利宣言では、知的障害者の権利が認められた」
 
 
「障害者の権利宣言では、障害者の権利が明確になった」
 
 
「自立生活運動(IL運動)では、重度障害者の自由意志の重要性が認識された」
 
 

 

このような事項について確認をしておきましょう。次回は…

 

 

「国際障害者年」

 

 

とは、どのような概念か?について解説をしていきます。

 

 



HOME プロフィール お問い合わせ