●バリアフリーとは何か?

●バリアフリーとは何か?

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

前回では、リハビリテーションについて解説をしました。今回は「バリアフリーとは何か?」について解説をします。バリアフリーの概念も介護福祉士試験では頻繁に…

 

 

「出題」

 

 

されています。したがって、必ず押さえておきましょう。バリアフリーの思想とは、障害を有する人が「社会生活」を営む上で…

 

 

「障壁」

 

 

となるものを除去していくこと、を意味しています。このように、バリアフリーについて出題されたら「障壁を取り除く」というように理解をしておくとよいでしょう。そして、バリアフリーの社会を…

 

 

「実現」

 

 

することも社会的な課題として取り上げられています。そのためには「ウェルビーイング」について理解することが重要です。ウェルビーイングとは…

 

 

「人間の福利」

 

 

という概念です。そして、ウェルビーイングとは身体的、精神的に良好な状態のことを意味します。介護福祉士試験でも、ウェルビーイングの概念が…

 

 

「問われる可能性」

 

 

もあります。その為に、ウェルビーイングとは「人間の福利」である、というように理解をしておきましょう。そして、バリアフリーと関連して…

 

 

「ユニバーサルデザイン」

 

 

も出題されることがあります。ユニバーサルデザインとは、「すべての人々が」使用しやすいように、製品や施設をデザインすることを意味します。そしてユニバーサルデザインでは…

 

 


 

 

 

「年齢や障害の有無」

 

 

は関係ありません。「すべての人々」が含まれる、ということが重要です。そして、その他に「プロダクティブ・エイジ」という考え方も注目されています。プロダクティブ・エイジとは…

 

 

「バトラー」

 

 

により提唱されています。内容としては「高齢者」も様々な積極的な活動を行なうべき、という考え方です。そしてプロダクティブな活動とは…

 

 

「労働」
 
「趣味」
 
「自己管理」

 

 

などを意味します。つまり、年齢に関わらずに「自分らしく生きる」ということを提唱しています。それでは、今回の内容をまとめていきます。

 

 

●まとめ
 
 
「バリアフリーとは社会的障壁をなくすこと」
 
 
「ウェルビーイングとは、人間の福利を意味する。身体的、精神的に良好な状態」
 
 
「ユニバーサルデザインとは、万人が使用しやすいように製品や施設をデザインする」
 
 
「プロダクティブ・エイジとは、年齢に関係なく労働、趣味、自己管理を行なう、という考え方である」

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。このように、福祉思想を理解する場合、「人権」についての知識が必要となります。それでは…

 

 

 

「人権の歴史」

 

 

とは、どのようになっているのでしょうか。次回は「人権の歴史」について解説をしていきます。

 

 

 


 


HOME プロフィール お問い合わせ