●介護保険法の理念とはなにか?

●介護保険法の理念とはなにか?

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

前回では、人間の尊厳の基礎となる「自律」と「自立」の違いについて解説をしました。今回は「介護保険法の第一条」について…

 

 

「確認」

 

をしていきます。介護保険法は、介護福祉士試験においても、「実務」においても非常に「重要な法律」となります。必ず理解をしておきましょう。介護保険法の理念をまとめると第一条では、…

 

 

「要介護高齢者の尊厳を保持する」

 

 

というように明記されています。つまり、介護保険法の理念としては、要介護高齢者の「尊厳の保持」を目的としています。そして、本人の有する能力において…

 

 

「自立した日常生活」

 

 

を営めるように支援を行なう、と明記されています。つまり、介護福祉士などの専門職は要介護高齢者の「自立を支援」するということが…

 

 

「目的の一つ」

 

 

である、ということが介護保険法の第一条から理解できます。さらに、同法の第一条では、要介護高齢者等が…

 

 


 

 

 

「必要な給付をうける」

 

 

というように明記されています。そして、国民の「保険医療の向上」と「福祉の増進」を規定しています。このように、介護保険法の目的としては…

 

 

「保険医療の向上」
 
 
「福祉の増進」

 

 

なども重視しています。介護福祉士試験の学習をする場合でも、このような「介護保険の理念」を押さえておきましょう。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

●まとめ
 
 
「介護保険法第一条には理念が明記されている」
 
 
「要介護高齢者の尊厳の保持が明記されている」
 
 
「介護福祉士などの専門職は「自立支援」が目的の一つである」
 
 
「介護保険法では、国民の福祉の増進も重視している」

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう介護保険法は重要な法律です。それ以外にも「障害者総合支援法」も重要な法律となります。それでは…

 

 

「障害者総合支援法」

 

 

とは、どのような法律なのでしょうか。次回は、障害者総合支援法について簡単に解説をしていきます。

 

 

 


 


HOME プロフィール お問い合わせ