●吐血、下血、喀血時の対応とは?

●吐血、下血、喀血時の対応とは?

 

 

 

 

 

 

 

前回においては「●吐血、下血とは?」について解説をしました。今回は「●吐血、下血、喀血時の対応とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

「吐血、下血、喀血時の対応とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

というテーマについて理解をする為には、各状態のときに、どのような「手順」で対応すればよいのか?理解をする必要があります。それでは最初に…

 

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

「吐血した場合」

 

 

 

 

 

 

 

 

の対応方法について解説をしていきます。

 

 

 

 

 

 

■吐血した場合の対応方法

  • @膝を曲げて立てる
  • ※腹部の緊張を緩和する
  • A静かに寝かせる
  • ・臥位の姿勢を保持
  • B身体と頭を横向きにする

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、吐血した場合は「手順」に沿って対応を行います。まずは@「膝を曲げて立てる」ようにします。この場合、膝を曲げて立てることにより…

 

 

 

 

 

 

 

 

「腹部が緊張」

 

 

 

 

 

 

 

 

しないようにします。そして、A「静かに」横に寝かせます。安静状態を保持するようにします。膝を曲げて立てた後、横に寝かせて…

 

 

 

 

 

 

 

 

「体を横向き」

 

 

 

 

 

 

 

 

にします。体と頭を横向きにすることで「吐瀉物等」により窒息をしないようにします。このような事項について理解をしておきましょう。それでは、次に…

 

 

 

 

 

 

 

 

「下血時の対応」

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をします。

 

 

 

 

 

■下血時の対応

  • @バイタルサインを確認する
  • A膝を立てる
  • C静かに寝かせる
  • D嘔吐がある場合
  • ・顔を横向きにして寝かせる
  • ※吐瀉物で窒息しないように
  • E悪寒がある場合
  • ・保温をする

 

 

 

 

 

 

 

 

下血がある場合は@からEの手順で対応を行います。下血がみられた場合は最初に行うべきことは「バイタルサイン」を確認することが大切です。そして、静かに…

 

 

 

 

 

 

 

 

「膝を立てて」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝かせるようにします。安静な姿勢を保持します。「嘔吐」がある場合は、吐瀉物で窒息しないように顔を「横向き」にします。状態によっては…

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

「悪寒」

 

 

 

 

 

 

 

 

の訴えがある場合があります。そのような場合は「保温」するようにしましょう。このような事項について理解をしておきましょう。それでは、次に…

 

 

 

 

 

 

 

 

「喀血した場合」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の対応について解説をしていきます。

 

 

 

 

 

 

■喀血時の対応

  • @出血側を下にして「側臥位」にする
  • ※窒息防止
  • ※健側への血液流入防止
  • A口腔内の血液をぬぐい取る
  • B体位ドレナージ
  • ・胸側を上にする
  • ・頭部を下げる

 

 

▲注意事項

  • ○水や薬は飲ませない
  • ・腹痛の憎悪のおそれ
  • ・出血や嘔吐を誘引するおそれがあるため

 

 

 

 

 

このようにして、「喀血時の対応」を行います。喀血時の対応としては、まず「出血側」を下にします。そして、側臥位を保持します。その理由として…

 

 

 

 

 

 

 

 

「窒息防止」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

があります。そして、「健側」への血液流入を防止するためです。その後、落ち着いたら「口腔内」の「血液」をぬぐい取るようにします。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

 

「体位ドレナージ」

 

 

 

 

 

 

 

 

を行います。「胸側」を上にします。そして「頭」を下げるようにします。注意事項として「喀血」をおこした場合「水」や「薬」は…

 

 

 

 

 

 

 

 

「飲ませない」

 

 

 

 

 

 

 

 

ことが原則です。なぜなら、水分の補給や服薬により「腹痛の憎悪」を引き起こす危険性があるからです。そのほかには…

 

 

 

 

 

 

 

 

「出血の誘引」

 

 

 

 

 

 

 

 

や「嘔吐の誘引」を引き起こす危険性もあります。このようなリスクを軽減を意識しましょう。介護福祉士国家試験においても…

 

 

 

 

 

 

 

 

「出題」

 

 

 

 

 

 

 

 

される可能性があります。しっかりと確認をしておきましょう。それでは、今回の内容である「●吐血、下血、喀血時の対応とは?」について内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

■出血、下血、喀血時の対応

 

  • ●出血時の対応
  • @膝を曲げて立てる
  • A静かに寝かせる
  • B横向きにする

 

 

 

 

  • ●下血時の対応
  • @バイタル確認
  • A膝を立てる
  • B寝かせる
  • ※嘔吐時→横向き
  • ※悪寒→保温

 

 

 

 

 

 

  • ●喀血
  • @側臥位
  • ・出血側を下にする
  • A口腔内の血液をぬぐい取る
  • B胸側を上。頭部を下げる→体位ドレナージ
  • ※水や薬は飲ませない

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士国家試験においても出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

「●窒息時の対応とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 



HOME プロフィール お問い合わせ