●身体障害者障害程度等級表とは?

●身体障害者障害程度等級表とは?

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

前回では、障害者の定義について解説をしました。今回は「●身体障害者障害程度等級表とは?」について解説をしていきます。以前にも解説をしたように、障害者の種別としては…

 

 
「肢体不自由者」

 

 

が最も多く存在しています。そのために、肢体不自由の分類も細分化されています。肢体不自由の分類は以下の内容になります。

 

 

●肢体不自由の分類

 

 

  • 上肢
  • 下肢
  • 体幹
  • 1から6級まである

 

 

 

そして、「内部障害」も細分化されています。内部障害について以下にまとめてみます。

 

 

 

●内部障害

 

 

  • 心臓
  • 腎臓
  • 呼吸器
  • 膀胱又は直腸
  • 小腸
  • ヒト免疫不全ウイルス
  • 肝臓

 

 

このように内部障害も細分化されています。介護福祉士試験でも「内部障害」に関する出題がなされています。したがって…

 

 


 

 

 

「内部障害」

 

 

について整理をしておきましょう。そして、身体障害者の等級表には以下の障害の種別があります。

 

 

  • 視覚障害
  • 聴覚障害
  • 平衡機能障害
  • 音声、言語、そしゃく機能障害

 

 

このように身体障害は細分化されています。しっかりと確認をしておきましょう。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

●身体障害者の障害程度等級表

 

 

「肢体不自由」

 

  • 上肢
  • 下肢
  • 体幹
  • 1から6級まである

 

 

「内部障害」

 

  • 心臓
  • 腎臓
  • 呼吸器
  • 膀胱または直腸
  • 小腸
  • ヒト免疫不全ウイルス
  • 肝臓

 

 

「その他の身体障害者の程度等級表」

 

  • 視覚障害
  • 聴覚障害
  • 平衡機能障害
  • 音声、言語、そしゃく機能障害

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

 

「障害者の移動について」

 

 

解説をしていきます。

 

 

 



 


HOME プロフィール お問い合わせ