●社会福祉法の全体像とは?

●社会福祉法の全体像とは?

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

前回では、社会福祉関連法について解説しました。今回も引き続き、社会福祉法の「全体像」について解説していきます。社会福祉法は、社会福祉事業の基礎的な法律となります。そして、…

 

 

「地方社会福祉審議会」

 

 

などの行政機関についても定めています。地方社会福祉審議会は、都道府県知事などに対して、「意見を具申」する…

 

 

「支援機関」

 

 

です。そして、地方公共団体などの長に対して「意見」を具申します。つまり、社会福祉法では、地方公共団体などに対する相談機関についても…

 

 

「規定」

 

 

しています。そして、福祉事務所についても基本的事項を定めています。その他には「社会福祉法人」などの組織についても定めています。このように、社会福祉法は…

 

 


 

 

 

「幅広い分野」

 

 

を網羅しています。介護福祉士試験でも「社会福祉法」に関する事柄が出題される可能性があります。しっかりと頭にいれておきましょう。尚、社会福祉法人の目的として以下の内容があります。

 

 

 

  • 社会福祉事業を行なうことを目的とする
  • 社会福祉法を根拠に設立される

 

 

このような、事項について理解をしておきましょう。それでは、今回の内容についてまとめていきます。

 

 

 

●社会福祉法の内容
 
「社会福祉法では、社会福祉に関する組織について定めている」
 
 
●地方社会福祉審議会
 
・都道府県の長などに対して意見を「具申」する
 
 
●福祉事務所
 
・社会福祉に関する業務を行なう。(生活保護、関連業務など)
 
 
●社会福祉法人
 
・社会福祉事業を行なうことを目的とする
 
 

 

このような事項を理解しておきましょう。それでは、次回も引き続き…

 

 

「社会福祉法の内容とは?」

 

 

について解説をしていきます。

 

 



 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ