●要介護状態区分の変更の認定とは?

●要介護状態区分の変更の認定とは?

 

 

 

 

 

 

前回では、「●認定の効力とは?」について内容を解説しました。今回は「●要介護状態区分の変更の認定とは?」について解説を行います。…

 

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

「●要介護状態区分の変更の認定とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

というテーマについて理解をする為には、「要介護認定の有効期間」に「認定申請」を行うことができます。要件としては、「要介護状態」が大きく…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「変化」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したときです。つまり、心身の状態の変化により、「要介護状態」が大きく変化をすると現状と合わなくなります。そのために、「要介護状態区分の変更の申請」を行うことにより…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「認定申請」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を行うことが認められています。申請手続きは「新規の申請」のときと同じです。また、市町村は被保険者の状態が変化して、介護の必要の程度が低下した場合…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「要介護状態区分の変更」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に該当すると認められる場合、「認定の有効期間」の満了前であっても職権で「要介護状態区分の変更」を行うことができます。このように、介護サービスの利用である…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「被保険者の心身の状態」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が変化をすることで現状と合致するように、「要介護状態区分の変更の認定」を行うことができます。また、市町村は要介護認定を受けた被保険者が要介護に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「該当」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しなくなった場合、正当な理由が無く、「認定調査等」に応じない場合、「診断命令」に従わない場合は、「認定」を取り消すことができます。このように被保険者の…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「心身の状態」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が変化をすることにより、「要介護に該当」しなくなった場合や、「認定調査」「診断命令」に従わない場合、「認定」を取り消すことができます。また、要介護・要支援認定を受けた…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「被保険者」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が住所を移転した場合は、保険者である「市町村」が変更となった場合、移転先の市町村であらためて「認定」を受ける必要があります。この場合、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「移転先の市町村」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

であらためて「認定」を受ける必要があります。この場合は、「移転前の市町村」の「認定書類」に基づき「認定」を受けることができます。被保険者は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「移転前の市町村」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

から「書類の交付」を受けます。そして、書類を添えて「移転後」の市町村に対して「認定の申請」を行うことになります。つまり、被保険者が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「住所を移転」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

した場合、移転先の市町村であらためて「認定」を受ける必要があるということです。そして、移転前の市町村の「認定書類」に基づき、認定を受けることが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「可能」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

です。被保険者は、住所を移転して保険者が変更になった場合、保険者は「移転前の認定」を「引き継ぐ」ことができます。つまり、新たに判定をし直す必要は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ありません」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士国家試験においても出題される可能性があります。それでは、今回の内容である…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●要介護状態区分の変更の認定とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

●要介護状態区分の変更の認定とは?

 

 

 

●要介護状態区分の変更の認定申請

  • ○要介護状態が大きく変化をした場合、「要介護状態区分の変更」の認定申請を行うことができる
  • ○市町村の職権で要介護状態区分の変更に該当すると認められた場合、「区分の変更」を行うことができる

 

 

 

 

●認定の取り消し

  • ○市町村は以下の場合、認定の取り消しを行うことができる
  • ・認定調査等に応じない場合
  • ・診断命令に従わない場合
  • ・要介護者に該当しなくなった場合

 

 

 

 

●住所移転時の認定

  • ○被保険者が住所を移転した場合、移転先の市町村であらためて「認定」を受ける必要がある
  • ○移転前の市町村の「認定書類」に基づき認定を受けることができる
  • ○保険者は移転前の認定を「引き継ぐ」ことができる

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士国家試験において出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●要介護認定等の広域的実施とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について内容を解説していきます。

 

 

 

 

 



●要介護状態区分の変更の認定とは? 関連ページ

●要介護認定等の広域的実施とは?

HOME プロフィール お問い合わせ