●介護保険制度の改正とは?(2014年の改正)

●介護保険制度の改正とは?(2014年の改正)

 

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、「2011年改正」について解説をしました。今回は「●介護保険制度の改正とは?(2014年の改正)」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「2014年の改正」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について知る為には、「2011年の改正」について知る必要があります。2011年の改正では「在宅介護」を補完する形で「地域包括ケアシステム」づくりの…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「推進」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が早急に進められました。そして、「地域包括支援センター」と地域のサービス事業所の連携が強化されています。認知症対策対策の推進と…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「医療と介護の連携」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

も重視されています。このような改正を踏まえて、「2014年の改正」では、「超高齢化社会」の下で「社会保障制度」を維持していくために…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護保険法の改正」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が行われています。そして、「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備に関する法律」の一環として行われています。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護予防・在宅介護」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のさらなる推進に重点がおかれています。その他には「介護保険の財源の確保」、「制度の継続的な運用」に対しても重点がおかれています。それでは、2014年の改正について重要事項をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●介護保険の改正(2014年の改正)」(要点)

  • ・介護予防・在宅介護のさらなる推進
  • ・保険財源の確保
  • ・制度の継続的な運用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

介護保険の改正(2014年の改正)では上記の事項に重点がおかれています。その他の改正点としては「予防給付の見直し」があります。その結果として…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護予防訪問介護・介護予防通所介護」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を「地域支援事業」に移行されました。そして、「NPO」やボランティア、民間などの多様なサービス提供主体を「活用」しています。その他の改正点としては…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護予防・日常生活支援総合事業の見直し」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が行われています。これは「2011年改正」で創設された事業の大幅な「見直し」にあたります。そして、従来は「予防給付」であった「訪問介護」と…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「通所介護」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を組み込んでいます。地域支援事業の一つとして、すべての市町村での「実施」を義務付けています。そして、2014年の改正では「特別擁護老人ホーム」の…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「入所要件の見直し」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

も行われています。新規入所者を原則として「要介護3以上」に限定しています。そして、「費用負担の公平化」も行われています。具体的な改正としては…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「低所得者」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に対する「保険料減免の拡充」が実施されています。その反面「一定所得者」の自己負担額を「2割」に引き上げる措置がとられています。このような事項について理解をしておきましょう。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護福祉士国家試験」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

においても出題される可能性があります。それでは、今回の内容である「●介護保険制度の改正とは?(2014年の改正)」について内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●介護保険制度の改正とは?(2014年の改正)

 

 

  • ○基本事項
  • ・介護予防・在宅介護のさらなる推進
  • ・介護保険の財源確保
  • ・制度の継続的な運用

 

 

 

 

 

  • ○2014年の改正のポイント
  • ・予防給付の見直し→(介護予防訪問介護・介護予防通所介護「地域支援事業に移行」)
  • ・介護予防・日常生活支援総合事業の見直し→「2011年改正事業」の大幅な見直し
  • ※予防給付であった「訪問介護」と「通所介護」を地域支援事業に組み込む
  • ・特別擁護老人ホームの入所要件の見直し→新規入所者を原則として3以上に限定
  • ・費用負担の公平化→低所得者の保険料減免、一定所得者の自己負担を2割に引き上げ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士国家試験においても出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●社会保障と社会保険とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というテーマについて解説をしていきます。

 

 

 

 

 

●介護保険制度の改正とは?(2014年の改正) 関連ページ

●介護保険制度の改正とは?(2011年の改正の内容)
●社会保障と社会保険とは?

HOME プロフィール お問い合わせ