●介護保険制度の改正とは?(2011年の改正の内容)

●介護保険制度の改正とは?(2011年の改正の内容)

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では「●介護保険制度の改正とは?(2005年の改正)」について解説をしました。今回は「●介護保険制度の改正とは?(2011年の改正の内容)」について簡潔に解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「2011年の介護保険改正」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について理解をするためには、どのような目的で「2011年」に改正が行われたのか?ということを認識する必要があります。2011年の改正を理解する為には…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なぜ、2005年の改正」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が行われたのか?理解をしておく必要があります。2005年の改正では「介護予防」「重度化予防」に重点がおかれていました。2011年の改正では…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「在宅介護」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を補完する形で「地域包括ケアシステム」づくりの推進が行われています。地域包括ケアシステムの推進の背景には、「高齢者の増加」を受けて地域全体での…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「高齢者支援」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を行うシステムづくりが早急に行われる必要性があったからです。そして、高齢者支援を行う為のシステムとして「地域包括支援センター」と…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「地域のサービス事業所」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の連携が強化されるように、制度が改正されました。その他には、「在宅介護の推進」に向けた「24時間対応」の新しいサービスが導入されました。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「医療と介護の連携強化」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

も盛り込まれています。「認知症対策の推進」も2011年の改正により明確にされています。2011年改正の主な内容は以下のとおりになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●2011年改正のおもな内容

  • @医療と介護の連携強化→複合型サービスの創設など
  • A介護人材の確保とサービスの質の向上→介護職員による喀痰吸引
  • B高齢者の住まいの整備→サービス付き高齢者向け住宅の促進など
  • C認知症対策の推進→市町村における高齢者の権利擁護の推進など
  • D保険者による主体的な取り組みの促進→公募、選考により地域密着型サービスについて指定を可能にする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年の改正では、主に上記の事項が改正されています。特に「医療と介護の連携強化」は重要です。医療と介護の連携が強化されることにより…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「複合型サービス」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

などの創設が行われています。そして、介護人材の確保とサービスの質の向上が行われることにより、介護職員による「喀痰吸引」も可能になりました。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「高齢者の住まいが整備」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

されることにより、「サービス付き高齢者向け住宅」の促進なども行われています。認知症対策の推進では市町村における高齢者の権利擁護の…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「推進」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

も行われています。その他には「保険者による主体的な取り組みの推進」により公募、選考により「地域密着型サービス」による指定が可能になっています。このような事項について理解をしておきましょう。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護福祉士国家試験」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

において出題される可能性があります。それでは、今回の内容である「●2011年改正とは?」についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●2011年改正の内容

 

 

  • ○2011年改正の目的
  • ・地域包括支援センターと地域のサービス事業所の連携強化
  • ・地域包括ケアシステムの整備
  • ・在宅介護の推進

 

 

 

 

 

○2011年改正の主な内容

  • ・医療と介護の連携強化→定期巡回・随時対応型訪問介護看護の創設など
  • ・介護人材の確保とサービスの質の向上→介護職員による喀痰吸引の実施など
  • ・高齢者の住まいの整備→有料老人ホーム等の前払金返還などの利用者保護規定
  • ・認知症対策の推進→市町村介護保険事業計画に認知症対策を盛り込む
  • ・保険者による主体的な取り組みの推進→公募、選考による指定を可能にする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような内容について理解をしておきましょう。それでは、次回は「●介護保険制度の改正とは?(2014年の改正)」について内容を解説していきます。

 

 

 

 

 

 

 

●介護保険制度の改正とは?(2011年の改正の内容) 関連ページ

●介護保険制度の改正とは?(2014年の改正)

HOME プロフィール お問い合わせ