●介護保険と社会保険方式とは?

●介護保険と社会保険方式とは?

 

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では「●介護保険制度創設の背景とは?」について解説をしました。今回は「●介護保険と社会保険方式とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護保険と社会保険方式とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というテーマについて理解をする為には、「なぜ、社会保険方式が導入されたのか?」ということについて理解をする必要があります。社会保険方式が導入される以前では…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「措置制度」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

により老人福祉制度は運営されていました。措置制度では行政が利用方法を決定していました。しかし、「権利擁護」や「自立」の観点から、「利用者本位のサービス提供」を行うことが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「求められる」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようになりました。利用者本位のサービスとは「利用者が自らの選択」により「多様なサービス事業者」からサービスを受けられる制度です。多様なサービス事業者とは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「民間事業者」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

も含まれます。その他には「非営利組織」などからもサービスの提供を受けることができます。つまり、株式会社やNPO法人などの多様なサービス事業者から…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「サービスの提供」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を受けることが可能になりました。これは従来の措置制度では、存在しなかったサービスです。多様なサービス事業者からサービスを受けることで…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「保健医療サービス」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護サービス」を総合的、一体的に受けることが可能になった、ということです。その他には「社会的入院の解消」も介護保険創設に大きな…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「影響」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を与えています。従来の老人医療、老人福祉では、「福祉サービスが未発達」「手続きの煩雑さ」などが原因で「社会的入院」が行われていました。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「社会的入院」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とは、高齢者を長期間「病院」などの医療機関に入院をさせる措置になります。病院とは本来の目的とは「病人」に対して医療サービスを提供することにあります。しかし、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「病状が安定」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しても「福祉サービスが未発達」であるために、「退院後の行き先が存在しない」高齢者が多数存在しました。そのような人は、病状が安定しても病院に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「長期間入院」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

する、という現象が生じていました。本来は「福祉施設」に入るべき利用者が長期間病院に入院することで様々な弊害が生じるようになりました。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「過剰医療の問題」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

や「医療費の増大」などが理由として挙げられています。このような問題を解消するために、「介護保険方式」が導入されました。そして、利用者の自己決定権と自立を尊重するために…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「社会保険方式」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が導入されました。このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士国家試験においても出題される可能性があります。それでは、今回の内容である…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●介護保険と社会保険方式とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●介護保険と社会保険方式とは?

 

 

 

○介護保険と利用者本位

  • ・利用者が自らの選択によりサービス提供事業者を選択できる
  • ・保健医療サービスや介護サービスを総合的に受けることができる
  • ・民間事業者や非営利組織などからも介護サービスの提供を受けることが可能になった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○介護保険と社会的入院の解消

  • ・介護サービスを充実させる
  • ・社会的入院を解消する→本人に合ったサービスを選択できる
  • ・医療費の削減を行う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士国家試験においても出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●介護保険と社会保険方式導入の意義とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 



●介護保険と社会保険方式とは? 関連ページ

●社会福祉基礎構造改革とは?
●社会福祉基礎構造改革の特徴とは?
●介護保険制度の理念とは?
●介護保険制度の概要とは?
●介護保険と介護予防とは?
●法令遵守の重要性とは?
●地域包括ケアシステムの重要性とは?
●介護保険制度の基礎的な理解とは?
●介護保険制度を利用する手順とは?
●介護保険制度のポイントとは?
●介護保険制度の重要事項とは?
●介護保険と保険給付とは?
●介護保険の保険者とは?
●介護保険の被保険者とは?
●被保険者の適用除外とは?
●被保険者の義務とは?
●介護保険の被保険者が40歳以上とされた理由とは?
●介護保険の保険事故とは?
●要介護状態区分とは?
●特定疾病とは?
●保険給付までの流れとは?
●介護保険による要介護認定の流れとは?
●介護保険における一次判定とは?
●介護保険における二次判定とは?
●介護認定の有効期間とは?
●ケアマネジメントの過程とは?
●介護保険施設を利用するには?
●介護給付とは?
●介護給付の内容とは?
●介護給付の内容(居宅サービスとは?)
●福祉用具貸与とは?
●高齢者を取り巻く状況とは?
●要介護高齢者の増加とは?
●なぜ、介護保険制度はつくられたのか?
●介護保険以前の制度の問題点とは?
●老人福祉制度と老人医療の問題点とは?
●介護保険制度が創設された狙いとは?
●介護保険と社会保険方式導入の意義とは?
●介護保険の実施状況とは?
●介護保険の被保険者数の増加とは?
●介護保険制度の改正とは?
●介護保険制度の改正とは?(2011年改正)

HOME プロフィール お問い合わせ