●介護保険制度が創設された狙いとは?

●介護保険制度が創設された狙いとは?

 

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、「●老人福祉制度と老人医療の問題点とは?」について解説をしました。今回は「●介護保険制度が創設された狙いとは?」について解説を行います。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●介護保険制度創設の狙いとは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というテーマについて理解をする為には、「なぜ、介護保険制度がつくられたのか?」ということについて理解をする必要があります。介護保険制度が創設された理由としては…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「要介護高齢者の増加」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

があります。要介護高齢者の増加の背景には「高齢化の進展」があります。その他にも「家族機能の変化」による社会構造の変化も介護保険制度創設に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大きな影響」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を与えています。家族機能の変化の背景には「女性の社会進出」があります。そして、介護保険制度以前の「高齢者福祉制度の煩雑さ」も…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「改革の必要」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に迫られていました。例えば、「高齢者福祉サービス」と「高齢者医療サービス」を利用する場合、「行政」と「医療機関」の両方に対して手続きを行わなければならない等…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「手続きの重複」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がありました。このような問題を解消するために「介護保険制度」が創設されることになりました。それでは、介護保険制度が創設された理由について簡潔にまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●介護保険制度が創設された背景

  • ・要介護高齢者の増加→高齢化の進展
  • ・家族機能の変化→社会の構造変化(女性の社会進出)
  • ・高齢関連制度の重複→(老人福祉制度と老人医療制度)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。上記の問題点を解消するために、創設されたのが、「介護保険制度」になります。介護保険制度では、従来の高齢者福祉の…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「問題点」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を解消するために、「介護の社会化」を重視しています。介護の社会化とは「社会全体」で高齢者介護に取り組むことです。社会全体で高齢者介護に取り組むことで…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「将来の介護負担を軽減」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

することを図ります。そして、介護をする家族等の「負担軽減」も図ります。そして、介護保険制度では「社会保険方式の導入」が組み込まれました。従来の老人福祉では…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「措置制度」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

により運営されていました。措置制度とは「行政」が「利用方法」の「決定」を行う形式です。しかし、措置制度では、時代のニーズに合わなくなってきたために…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「社会保険方式」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が導入されるようになりました。社会保険方式が導入されたことにより、より幅広い層の人が福祉サービスを利用できるようになりました。そして、介護保険制度は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「公費負担」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

も組み入れられています。そして、サービスの「給付」と「負担」が明確にされています。このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士国家試験においても出題される可能性があります。それでは、今回の内容である…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●介護保険制度が創設された狙いとは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●介護保険制度が創設された狙いとは?

 

 

 

  • ○介護保険制度創設の背景
  • ・要介護高齢者の増加→高齢化の進展
  • ・家族機能の変化→社会の構造的変化(女性の社会進出など)
  • ・高齢者関連制度の重複→老人福祉と老人医療

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • ○介護保険制度創設の狙い
  • ・介護の社会化→高齢者介護を社会全体で取り組む(将来の介護不安の軽減)
  • ・社会保険方式の導入→サービスの給付と負担を明確にする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士国家試験においても出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●介護保険と社会保険方式とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について内容を解説していきます。

 

 

 

 

 



●介護保険制度が創設された狙いとは? 関連ページ

●社会福祉基礎構造改革とは?
●社会福祉基礎構造改革の特徴とは?
●介護保険制度の理念とは?
●介護保険制度の概要とは?
●介護保険と介護予防とは?
●法令遵守の重要性とは?
●地域包括ケアシステムの重要性とは?
●介護保険制度の基礎的な理解とは?
●介護保険制度を利用する手順とは?
●介護保険制度のポイントとは?
●介護保険制度の重要事項とは?
●介護保険と保険給付とは?
●介護保険の保険者とは?
●介護保険の被保険者とは?
●被保険者の適用除外とは?
●被保険者の義務とは?
●介護保険の被保険者が40歳以上とされた理由とは?
●介護保険の保険事故とは?
●要介護状態区分とは?
●特定疾病とは?
●保険給付までの流れとは?
●介護保険による要介護認定の流れとは?
●介護保険における一次判定とは?
●介護保険における二次判定とは?
●介護認定の有効期間とは?
●ケアマネジメントの過程とは?
●介護保険施設を利用するには?
●介護給付とは?
●介護給付の内容とは?
●介護給付の内容(居宅サービスとは?)
●福祉用具貸与とは?
●高齢者を取り巻く状況とは?
●要介護高齢者の増加とは?
●なぜ、介護保険制度はつくられたのか?
●介護保険以前の制度の問題点とは?
●老人福祉制度と老人医療の問題点とは?
●介護保険と社会保険方式とは?
●介護保険と社会保険方式導入の意義とは?
●介護保険の実施状況とは?
●介護保険の被保険者数の増加とは?
●介護保険制度の改正とは?
●介護保険制度の改正とは?(2011年改正)

HOME プロフィール お問い合わせ