●介護保険における一次判定とは?

●介護保険における一次判定とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では「●介護保険による要介護認定とは?」について内容を解説しました。今回は「●介護保険における一次判定とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護保険における一次判定とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というテーマについて理解をする為には、どのようにして「要介護」「要支援」の認定結果がなされるのか?ということを理解しておく必要があります。一次判定は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「認定調査項目」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の基本調査である「74項目」の結果をもとにして「統計的手法」により算出されます。この統計的手法とは、「厚生労働省」の定める手法により…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「算出」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

されます。つまり、一次判定は「認定調査」により収集された情報を根拠にして判定されることになります。そして、認定調査により得られたデータを基にして…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護の必要度」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が一定のデータとして算出されます。それらのデータが数値化されて「要介護等基準時間」として表示されます。そして、この時間数に基づいて…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「一次判定」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が行われます。つまり、一次判定の根拠となるのは認定調査により得られた「基本調査74項目」が「介護の必要度」を判定するための…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「根拠」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

になっています。そして、一次判定として判定をする際には「基本調査74項目」と以下のデータも参照されます。そして、内容に不整合が無いか、矛盾が無いか確認されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●一次判定を行う際に参照されるデータ

  • ・基本調査
  • ・特記事項
  • ・主治医の意見書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一次判定を行う際には上記のデータの間に矛盾点が無いか、確認されます。一次判定を行う際には「要介護認定等基準時間」が定められてます。例えば…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「非該当」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

であれば「25分未満」となっています。一方で最も介護度が重たい「要介護5」の場合は「110分以上」になっています。このように一次判定における…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「要介護状態等区分」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と「要介護認定等基準時間」は「時間数」により決定されます。つまり、要介護認定等基準時間が「短い」と非該当であったり「介護度が軽く」なります。一方で…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「要介護度認定等基準時間」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が長くなると「要介護度」が重くなります。このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士国家試験においても出題される可能性があります。尚、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「要支援2」と「要介護1」の区別については「認知機能の低下」も関係しています。そして、「状態の安定性に関する評価」の結果も影響しています。このように…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「一次判定」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

においては「コンピューター」を用いた「統計的手法」により「要介護状態区分」が判定されています。それでは、今回の内容である「●介護保険における一次判定とは?」について内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●介護保険における一次判定とは?

 

 

 

○基本事項

  • ・一次判定は「認定調査項目」の「基本調査74項目」の結果をベースにしている
  • ・コンピューターを用いた「統計的手法」により算出されている
  • ※厚生労働省の定める統計的手法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○一次判定の認定

  • ・介護の必要度もコンピューターにより判定される
  • ・介護の必要度は「要介護認定等基準時間」として数値化される→非該当や要介護5など
  • ・要介護認定基準時間に基づいて「一次判定」が行われる→非該当25分未満など
  • ・基本調査、特記事項、主治医の意見書との間で矛盾が無いか、確認される

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士国家試験においても出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●介護保険における二次判定とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について内容を解説していきます。

 

 

 

 

 

 



●介護保険における一次判定とは? 関連ページ

●社会福祉基礎構造改革とは?
●社会福祉基礎構造改革の特徴とは?
●介護保険制度の理念とは?
●介護保険制度の概要とは?
●介護保険と介護予防とは?
●法令遵守の重要性とは?
●地域包括ケアシステムの重要性とは?
●介護保険制度の基礎的な理解とは?
●介護保険制度を利用する手順とは?
●介護保険制度のポイントとは?
●介護保険制度の重要事項とは?
●介護保険と保険給付とは?
●介護保険の保険者とは?
●介護保険の被保険者とは?
●被保険者の適用除外とは?
●被保険者の義務とは?
●介護保険の被保険者が40歳以上とされた理由とは?
●介護保険の保険事故とは?
●要介護状態区分とは?
●特定疾病とは?
●保険給付までの流れとは?
●介護保険による要介護認定の流れとは?
●介護保険における二次判定とは?
●介護認定の有効期間とは?
●ケアマネジメントの過程とは?
●介護保険施設を利用するには?
●介護給付とは?
●介護給付の内容とは?
●介護給付の内容(居宅サービスとは?)
●福祉用具貸与とは?
●高齢者を取り巻く状況とは?
●要介護高齢者の増加とは?
●なぜ、介護保険制度はつくられたのか?
●介護保険以前の制度の問題点とは?
●老人福祉制度と老人医療の問題点とは?
●介護保険制度が創設された狙いとは?
●介護保険と社会保険方式とは?
●介護保険と社会保険方式導入の意義とは?
●介護保険の実施状況とは?
●介護保険の被保険者数の増加とは?
●介護保険制度の改正とは?
●介護保険制度の改正とは?(2011年改正)

HOME プロフィール お問い合わせ