●要介護状態区分とは?

●要介護状態区分とは?

 

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、「介護保険の保険事故とは?」について内容を解説しました。今回は「●要介護状態区分とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「要介護状態区分とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というテーマについて理解をするためには、介護が必要な状態において、「なぜ、区分けされているのか?」ということについて理解をしておく必要があります。介護保険においては…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護が必要な状態」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は細かく分けられています。介護が必要な状態は「要介護状態」では「5つの区分」が設定されています。要介護状態よりも軽度である…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「要支援状態」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の場合は「2つ」に区分されています。つまり、介護が必要な状態は全部で「7段階」に設定されています。この区分の決定は介護保険を利用する場合の…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「保険事故」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に該当する状態としての「要件」になります。つまり、保険者から上記の状態であると「認定」されると介護給付を受けることができます。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護保険サービス」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を利用することが可能になるのです。つまり、保険者は介護保険法で設定された基準に「則り」介護保険を運営しているのです。そして、保険者は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「要介護認定、要支援認定」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

として、認定を行うのです。時折、介護保険を利用したい、被保険者が介護保険の申請を行った場合、「認定結果」に不満を抱く場合があります。つまり、介護保険を利用するために…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「申請」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を行ったのに、「要介護状態1」など、認定結果が軽度であった、という不満が聞かれる場合があります。認定結果が軽度であると利用できる限度額が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「少ない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

など、経済的な状況に影響が生じる場合があります。そのために、「認定結果」は被保険者にとって非常に重要な意味を持ちます。そのような事情があるために…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「要介護状態、要支援状態」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

として認定する保険者の責任は重大なのです。ちなみに要介護状態、要支援認定を行う場合、「基準」があります。保険者は「基準」を根拠にして…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「要介護状態、要支援状態」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の区分の認定を行っているのです。要介護状態、要支援状態の認定の基準は「介護サービスの必要性」という観点から認定されます。つまり、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護にかかる手間」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という観点から「要介護状態」「要支援状態」として区分されるのです。つまり、「要支援状態」「要介護状態」として認定される場合…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「病気の重さ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

や「障害の重さ」とは必ずしも比例をしないことがあります。このような点を理解しておく必要があります。介護福祉士国家試験においても…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「要介護区分」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というテーマで出題される可能性があります。しっかりと理解をしておきましょう。それでは、今回の内容である「要介護区分とは?」について内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●要介護状態区分とは?

 

 

 

○基本事項

  • ・要介護状態には5つの区分が設定されている
  • ・要支援状態には2つの区分が設定されている
  • ・介護保険においては全部で7区分が設定されている
  • ・要介護状態は要支援状態よりも重度である

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○要介護状態の区分の基準

  • ・要介護状態の区分は介護保険法により基準が設定されている
  • ・区分は「介護サービスの必要性」に応じて設定されている
  • ※病気の重さや障害の重さと必ずしも比例しない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士国家試験においても出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●特定疾病とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について内容を解説していきます。

 

 

 

 

 



●要介護状態区分とは? 関連ページ

●社会福祉基礎構造改革とは?
●社会福祉基礎構造改革の特徴とは?
●介護保険制度の理念とは?
●介護保険制度の概要とは?
●介護保険と介護予防とは?
●法令遵守の重要性とは?
●地域包括ケアシステムの重要性とは?
●介護保険制度の基礎的な理解とは?
●介護保険制度を利用する手順とは?
●介護保険制度のポイントとは?
●介護保険制度の重要事項とは?
●介護保険と保険給付とは?
●介護保険の保険者とは?
●介護保険の被保険者とは?
●被保険者の適用除外とは?
●被保険者の義務とは?
●介護保険の被保険者が40歳以上とされた理由とは?
●介護保険の保険事故とは?
●特定疾病とは?
●保険給付までの流れとは?
●介護保険による要介護認定の流れとは?
●介護保険における一次判定とは?
●介護保険における二次判定とは?
●介護認定の有効期間とは?
●ケアマネジメントの過程とは?
●介護保険施設を利用するには?
●介護給付とは?
●介護給付の内容とは?
●介護給付の内容(居宅サービスとは?)
●福祉用具貸与とは?
●高齢者を取り巻く状況とは?
●要介護高齢者の増加とは?
●なぜ、介護保険制度はつくられたのか?
●介護保険以前の制度の問題点とは?
●老人福祉制度と老人医療の問題点とは?
●介護保険制度が創設された狙いとは?
●介護保険と社会保険方式とは?
●介護保険と社会保険方式導入の意義とは?
●介護保険の実施状況とは?
●介護保険の被保険者数の増加とは?
●介護保険制度の改正とは?
●介護保険制度の改正とは?(2011年改正)

HOME プロフィール お問い合わせ