●被保険者の義務とは?

●被保険者の義務とは?

 

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

 

前回では、「被保険者の適用除外とは?」について解説をしました。今回は「●被保険者の義務とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「被保険者の義務とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というテーマについて理解をする為には、「なぜ、被保険者には義務があるのか?」ということについて理解をしておく必要があります。介護保険制度は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「保険」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というシステムの上に存在しています。保険制度というのは、被保険者がお互い、資金を拠出することにより、成立しています。つまり、被保険者である一人ひとりが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「保険を納付しないと」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保険制度自体が成立しません。したがって保険制度を維持する為には、一人ひとりが「保険料を納付する」ことが必要になります。なぜなら、未納者が増加すると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「保険システム」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が維持できなくなる恐れがあります。このような状況を防止するために、被保険者には「義務」があります。被保険者の代表的な義務としては…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「納付義務」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

があります。納付義務を満たす為には、保険者の定める保険料を「納付する」ことが必要です。つまり、被保険者である国民の一人ひとりが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護保険料」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を納付することが最も重要になります。このような事項も理解しておきましょう。介護福祉士国家試験においても出題される可能性があります。そして、被保険者の納付義務としては…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「住所変更」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

などの行政手続きも適切に行うことが求められています。なぜなら、保険者である市町村は被保険者の「住所」などのデータを参照して被保険者の…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「資格管理」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を行っているからです。つまり、行政が保有している被保険者の住所地などのデータが不正確であると介護保険制度を維持する為に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「支障が生じる」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようになるからです。このような状況を未然に防止する為にも、被保険者の義務として「住所地変更」などがあった場合は、速やかに…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「行政手続き」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を行うことが求められます。行政手続きを迅速に行うことにより、被保険者は「保険事故」に該当した場合に、適切なサービスの提供を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「受ける」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ことができるようになるのです。もし、自分自身や家族、知人などが「要介護状態」または「「要支援状態」になって、介護サービスの提供を受けるようになっても…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「安心して」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生活を維持できることが可能になります。そして、被保険者自身が義務を遂行することにより、介護保険制度で提供されているさまざまな介護サービスである…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「保険給付」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を受ける権利が発生するのです。それでは、今回の内容である「●被保険者の義務とは?」について簡潔に以下にまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●被保険者の義務とは?

 

 

 

○基本事項

  • ・被保険者には介護保険を利用するための義務がある
  • ・保険者の定める保険料を納付することが代表的な義務である
  • ・被保険者が保険料を納付することにより、介護保険の維持が可能になる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○被保険者の義務

  • ・住所地変更を迅速に行う
  • ※行政は被保険者の住所などのデータを参照して資格管理を行っているから
  • ・被保険者が行政手続きを迅速に行うことでスムーズに介護制度を維持できる
  • ・義務を遂行することにより、権利を行使できる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士国家試験においても出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●介護保険の被保険者が40歳以上とされた理由とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について内容を解説していきます。

 

 

 

 

 



●被保険者の義務とは? 関連ページ

●社会福祉基礎構造改革とは?
●社会福祉基礎構造改革の特徴とは?
●介護保険制度の理念とは?
●介護保険制度の概要とは?
●介護保険と介護予防とは?
●法令遵守の重要性とは?
●地域包括ケアシステムの重要性とは?
●介護保険制度の基礎的な理解とは?
●介護保険制度を利用する手順とは?
●介護保険制度のポイントとは?
●介護保険制度の重要事項とは?
●介護保険と保険給付とは?
●介護保険の保険者とは?
●介護保険の被保険者とは?
●被保険者の適用除外とは?
●介護保険の被保険者が40歳以上とされた理由とは?
●介護保険の保険事故とは?
●要介護状態区分とは?
●特定疾病とは?
●保険給付までの流れとは?
●介護保険による要介護認定の流れとは?
●介護保険における一次判定とは?
●介護保険における二次判定とは?
●介護認定の有効期間とは?
●ケアマネジメントの過程とは?
●介護保険施設を利用するには?
●介護給付とは?
●介護給付の内容とは?
●介護給付の内容(居宅サービスとは?)
●福祉用具貸与とは?
●高齢者を取り巻く状況とは?
●要介護高齢者の増加とは?
●なぜ、介護保険制度はつくられたのか?
●介護保険以前の制度の問題点とは?
●老人福祉制度と老人医療の問題点とは?
●介護保険制度が創設された狙いとは?
●介護保険と社会保険方式とは?
●介護保険と社会保険方式導入の意義とは?
●介護保険の実施状況とは?
●介護保険の被保険者数の増加とは?
●介護保険制度の改正とは?
●介護保険制度の改正とは?(2011年改正)

HOME プロフィール お問い合わせ