●措置制度とは?

●措置制度とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では「●介護保険制度への統合とは?」について内容を解説しました。今回は「●措置制度とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●措置制度とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について理解をする為には、福祉制度のあらましについて理解をする必要があります。従来、福祉制度は「高齢者介護、保育、障害者福祉」は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「措置制度」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

として運用されました。措置制度とは財源を「税金」とする方式です。そして、運営主体は「国」「自治体」「社会福祉法人」になります。主な対象者は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「低所得者」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が対象となります。利用者負担も「応能負担」になります。応能負担とは「所得」により利用料金が決定される方式です。措置制度では…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「生活困難」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に陥った人を行政が介入することにより「保護」することを基本としています。このような内容が措置制度の概要になります。それでは、措置制度の内容について簡潔にまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●措置制度

  • ・税金を税源とする
  • ・運営主体(国、自治体、社会福祉法人)
  • ・主な対象者→低所得者(応能負担)※利用料金は所得により左右される
  • ・生活困難に陥った人を救済するために行政が介入する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

措置制度の概要は上記の内容になります。措置制度は「貧困者」「低所得者」を迅速に救済することが可能でした。そのために、戦後の…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「社会福祉の構築」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に大きな役割を果たしました。しかし、措置制度を維持する為に、障壁となったのが1970年代半ば以降の「低成長経済」により、財源が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「脆弱」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

になることにより困難になりました。経済的な問題により、措置制度を維持することに陰りがみえてきました。そして、少子高齢化による影響も措置制度の維持に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大きな影響」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を与えました。人口の急激な高齢化により、少子化に伴って福祉サービスを利用する人が「増加」しました。そして、従来行っていた「国」「自治体」「社会福祉法人」が運営する方式では…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ニーズに対応」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

することが困難になりました。そして、核家族化等の影響により、従来行われてきた「家族介護者」だけでは、高齢者の介護などを行うことが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「困難な状況」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

になりました。その結果、「中所得」「高所得」層の人も福祉サービスを活用するようになりました。措置制度で採用されていた「応能負担」では現実に対応することが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「困難」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な状況になりました。そして、行政組織の「効率化」も求められるようになりました。その結果、利用者にも「自立」することが求められるようになりました。そして…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「生活困難者を行政が保護」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

することも難しい状況になりました。このような事情があるために、「措置制度」を維持することが難しくなったのです。介護福祉士試験でも「措置制度」は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「出題」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

される可能性があります。しっかりと理解をしておきましょう。それでは、今回の内容である「●措置制度とは?」について内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●措置制度とは?

 

 

 

○基本事項

  • ・措置制度は「高齢者介護」「障害者福祉」「保育」を実施するために採用されていた
  • ・措置制度は戦後の社会福祉に大きな影響を与えた
  • ・措置制度は経済の低成長時代や社会構造の変化により維持することが困難になった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○措置制度の内容

  • ・税源→税金
  • ・運営主体→国、自治体、社会福祉法人
  • ・対象者→低所得者(応能負担)
  • ・目的→生活困難者を保護

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験においても出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●措置制度の問題点とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について内容を解説していきます。

 

 

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ