●家族介護の困難な状況とは?

●家族介護の困難な状況とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、「生活支援と介護支援を必要とする高齢者」について解説をしました。今回は「●家族介護の困難な状況とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「家族介護の困難な状況とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というテーマを理解する為には、「日本における介護に対する考え方」を理解する必要があります。日本では、本来、高齢者の介護は家族が担うべきであるとの…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「価値観」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が主流でした。戦前のような大家族では、家族に介護力があった為に、家族でも高齢者の介護を担うことが可能でした。しかし、戦後、核家族化が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「戦後社会の主流」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

になっていくと、高齢者の介護を家族だけで担うことは困難になります。家族における介護力の不足は「介護の社会化」という社会的なニーズを…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「創出」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するようになります。そして、少子高齢化という社会現象がこのような状況に拍車をかけています。社会全体が高齢化していく一方で若年者の人口は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「減少の一途」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

をたどります。日本における平均世帯数も減少傾向にあります。近年では平均世帯数も平均で「2。5人程度」になっています。昭和61年頃は3世代が同居している…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「世帯」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は50%近くありました。しかし、2011年になると3世帯が同居している世帯はわずか15%に減少しています。一方で高齢者のみで生活を行っている世帯は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「50%」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を超えています。内訳は「高齢者単独世帯」と「高齢者夫婦のみ」世帯が増加しています。つまり、家族の人数が減る一方で高齢者夫婦が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「増加している」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という状況が「家族での介護」が困難な状況を生み出しています。その他の要因として高齢者が介護を必要とする期間が長期化していることも…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「家族介護が困難な理由」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

として挙げることができます。国民生活基礎調査によれば、介護が必要な高齢者のうち、その期間が「3年以上」にわたる場合は「53,7%」にも及びします。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護の長期化」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

も家族介護を困難な状況にしています。そして、家族による介護の場合、介護者本人も「高齢である」場合があります。つまり、老老介護という現象も…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「家族数の減少

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「少子化」「高齢化」「人口減社会」という状況を反映しています。国民生活基礎調査によれば、高齢者の同居家族のうち、約半数が家族による介護の問題は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「女性化が担っている」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という現実があります。家族介護者の「女性問題」も家族による介護を難しくしています。女性が長期間、介護を行うことに縛り付けられている状況は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「女性の社会進出の困難さ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自己実現」を図ることの困難さ、を助長している、という側面もあります。このような理由から「家族介護の困難な状況」が生み出されています。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。しっかりと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「確認」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

をしておきましょう。それでは、今回の内容である「●家族介護の困難な状況とは?」について内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●家族介護の困難な状況

 

 

 

 

○基本事項

  • ・日本においては高齢者の介護は家族が担うべきである、との価値観が大半だった
  • ・戦前の大家族では、高齢者の家族を担うことは可能だった
  • ※戦後の核家族では、介護者が少数のため、高齢者の介護を担うことは困難になった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○家族介護の困難な状況

  • ・戦後の少子高齢化も家族介護を難しくしている
  • ・介護の長期化も家族介護を困難にしている
  • ・家族介護者も高齢化している
  • ・長期間に及ぶ介護は女性介護者の自己実現と社会進出を阻む要因となっている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。介護福祉士試験において出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●介護の社会化とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について内容を解説していきます。

 

 

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ