●生活支援と介護を必要とする高齢者の増加とは?

●生活支援と介護を必要とする高齢者の増加とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では「●少子高齢化とは?」について内容を解説しました。今回は「●生活支援と介護を必要とする高齢者の増加とは?」について解説をします。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「生活支援と介護を必要とする高齢者の増加」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というテーマを理解する為には、「少子化」「高齢化」という現象について理解をする必要があります。人口が高齢化すると当然、生活上の支援や…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護が必要な人」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が増加していきます。少子化や高齢化により、「生活支援を必要とする人」や「介護が必要な人」が増加すると「介護者」が必要になります。しかし、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「少子化」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

により、介護の担い手がいません。しかし、介護者が不足している状況は、家庭の状況を崩壊させる要因になります。例えば、介護者不足により…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「少数の介護者」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に荷重な負担がかかる危険性もあります。その結果、「介護負担の増加」により、介護者が「過労」で倒れるというケースがあります。介護者が高齢の場合も多いために…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「夫婦」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の両方が介護が原因で「身体を壊す」ということも起こりえます。又は、介護の負担が過重になりすぎて、介護者のストレスが増大します。その結果…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護放棄」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「虐待」につながる恐れもあります。介護費用などの「経済的負担」も無視できません。介護には多額の費用を要するからです。このようなことが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「原因」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で介護を社会的に支えていく必要性が切実になりました。「少子化」と「高齢化」が同時に進行することにより、介護の社会化が必要になってきたのです。高齢化を更に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「詳しく」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みると高齢者は「前期高齢者」と「後期高齢者」に分けることができます。介護が必要な人は「前期高齢者」では「1,5%から3,5%程度」存在するようになります。しかし…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「後期高齢者」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、生活支援や介護を必要とする人は「急増」します。85歳以上では、約4人に1人が介護が必要になる、と推定されています。現実では、介護保険制度が施行された…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「2000年以降のデータ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を参照すると高齢者人口の約「20%程度」が要介護者、要支援者になっています。つまり、高齢者の5人に1人程度が「生活支援」や「介護が必要な状態」に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なっています」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厚生労働省が公表しているデータを参照してみても、前期高齢者よりも「後期高齢者」の方が「寝たきり老人」が増加傾向にある、ということが示されています。そして…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「寝たきり老人」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

等の身体衰弱だけでなく「認知機能の障碍」が原因による「認知症」の老人も「後期高齢者」の方が高い傾向を示しています。つまり、高齢化が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「少子化」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が進行する程、「身体介護」や「認知症支援」が必要になる、ということです。介護福祉士試験においても「高齢化」と関連して出題される可能性があります。しっかりと理解をしておきましょう。それでは、今回の内容である…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●生活支援と介護を必要とする高齢者の増加とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●生活支援、介護支援を必要とする高齢者の増加

 

 

 

○基本事項

  • ・少子化と高齢化が進行すると「生活支援」「介護支援」を必要とする高齢者が増加する
  • ・介護を必要とする人の割合は前期高齢者よりも後期高齢者の方が高い傾向にある
  • ※前期高齢者→1,5から3,5%程度
  • ※後期高齢者→4人に1人程度

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○介護の社会化

  • ・介護を必要とする人が増大すると介護者の「負担」も増加する
  • ※経済的負担
  • ※身体的負担
  • ※精神的負担
  • ※制度的負担
  • ・過剰な介護疲れが「介護放棄」「虐待」の原因ともなりうる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●家族介護の困難な状況とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ