●人間の尊厳と人権擁護とは?

●人間の尊厳と人権擁護とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では「●介護保険指定基準における禁止行為とは?」について解説をしました。今回は「●人間の尊厳と人権擁護とは?」について内容を解説していきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人間の尊厳と人権擁護とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について理解をする為には「人間の多面性」を理解する必要があります。人間の多面性を理解する為には、まず行うべきことは、生活の営みについて…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「知る」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ことから始まります。生活の営みを知る為には「日々の暮らしを形成」している現実を正しく認識することが大切になります。介護職は生活支援の専門職として…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「生活の営み」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を利用者が不安のないように安全な環境で生活をできるように「居住環境」の整備を行うことも大切な要素になります。日常生活とは、日々の暮らしの…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「基礎」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

です。日常生活を安全で不安のないようにする為には「居住環境の整備」が不可欠です。安全な環境を享受できてこそ、人間の尊厳も保持できるのです。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人間の尊厳」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を理解するためには「人間の多面的な理解」と共に「生命への畏敬の念」を認識することも求められます。生命は無限の可能性を秘めています。生命とは生まれた頃は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大人の保護」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を必要とする存在です。生命とは、どのような生命であれ「生まれたての頃」は大人からの保護を必要とする弱い存在です。しかし、成長するにつれて…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「一人前」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

になり、社会から必要とされる存在になることができます。生命とは最初の生まれたての時点では皆一緒の条件です。しかし、その後の生活環境により…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「能力を開花」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

させることができるのです。生命は、このように、無限の可能性を秘めています。それは、現実の生活がいかに困難であろうとも「克服できる」そして…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「切り抜けることができる」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ことを意味しています。現実の社会は厳しい弱肉強食の世界です。しかし、どのような人であれ、生来的に「困難な状況」を克服できる能力を秘めているのです。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どのような困難な状況」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

であれ、「より良く生きる」という理念価値は失われることはないのです。そのことは「介護が必要な高齢者」にとっても同様です。介護職は利用者の生活支援と共に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「権利擁護」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を行うことも職務としています。利用者が生来的に有している「理念価値」を理解することで困難な状況を克服できる、ということを…

 

 

 

 

 

 

 

 

「認識」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

することが利用者が有している本来の「強さ」を引き出すことができます。そして、不当な人権侵害に立ち向かう力を与えるのです。介護職は生活支援の専門職として…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「権利擁護」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を支援することで利用者の人間の尊厳を担保して利用者の基本的人権の擁護をサポートすることができるのです。このようなことについて理解をしておきましょう。「人間の尊厳」と「人権擁護」に関連して…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「出題」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

される可能性があります。それでは、今回の内容である「●人間の尊厳と人権擁護とは?」について内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●人間の尊厳と人権擁護とは?

 

 

 

 

 

○基本事項

  • ・人間の尊厳を理解するためには人間の「多面性」について知る必要がある
  • ・人間の理解をする為には「日常生活の営み」について理解を深める事が大切である
  • ・介護職は生活支援の専門職であり、生活環境の整備を行うことを職務とする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○人間の尊厳の保持と権利擁護
・利用者が本来有している「強み」を引き出すことが権利擁護につながる
・生命は無限の可能性を秘めている。無限の可能性を引き出すことが介護職の職務である
・日本国において権利擁護と尊厳に関する規定は日本国憲法に明記されている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような内容について理解をしておきましょう。介護福祉士試験で出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●自立・自律の支援とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について内容を解説していきます。

 

 

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ