●身体拘束禁止に向けた動きとは?

●身体拘束禁止に向けた動きとは?

 

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

 

前回では「拘束をしない介護とは?」について内容を解説しました。今回は「●身体拘束禁止に向けた動きとは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「身体拘束禁止に向けた動き」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について理解をする為には、人間の尊厳について理解をする必要があります。身体拘束は人間の尊厳を著しく侵害します。そして、基本的人権を侵害する…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「危険性」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

があります。人権尊重という観点からは「身体拘束を禁止」する方向性に向かうことは自然の成り行きである、とも言えます。そして、介護保険制度が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「導入」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

されたことも身体拘束禁止を実践する上で重要な要素です。国は介護の質を担保する為に、「身体拘束禁止」に向けて様々な政策を行うようになりました。その結果…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「身体拘束」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を行うことは介護の質を低下させる要因である、ということが一般的にも認識されるようになりました。そして、このような身体拘束禁止の動きに舵を合わせるように…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護現場」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

においても身体拘束を中止する動きが主流になっていきました。しかし、拘束をしない介護を行う為には様々な工夫を行うことが必要になります。例えば…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「歩行が不安定」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な利用者がいるとします。その人は介助なしに歩行をすると、たちまち転倒してしまう恐れがあります。身体拘束が可能であれば、そのような人の場合…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「椅子に固定」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したり「車椅子に固定」する等して身体拘束を行えば安全を確保することができました。しかし、身体拘束を行うことが禁止されると、転倒リスクの高い人であっても…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「容易に」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身体拘束を行うことができません。つまり、身体拘束を禁止する為には「工夫」が必要になるのです。例えば、以前であれば、利用者を椅子に座らせて…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「机等を挟み込んで固定」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しておけばよかったのが、身体拘束禁止になると「手引歩行での歩行訓練」の回数を増やす、等の対応が必要になります。歩行訓練を取り入れたり、職員介助で…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「歩行」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を行う為には「職員の負担」も増大することになります。このように、身体拘束を禁止する、ということは「職員の負担」を増大させることにつながります。そもそも…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なぜ、身体拘束を行うようになったのか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という理由を考える必要があります。どのような人であれ「身体拘束」を行うことは「人間の尊厳」という観点からは良くないということは理解しています。しかし、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「身体拘束」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に踏み切ってしまう、ということは「身体拘束をせざるを得ない状況」があります。その原因の一つとしては「人手不足」があります。人材不足であるために…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やむを得ず」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身体拘束を行う、ということが原因の一つとしてあります。このように、「なぜ、身体拘束を行うようになったのか?」という背景を考えると身体拘束についての理解が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「深まります」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度、自分で考えてみましょう。尚、身体拘束は「人間の尊厳」と関連して出題される可能性があります。しっかりと確認をしておきましょう。それでは、今回の内容である…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●身体拘束禁止に向けた動きとは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●身体拘束禁止に向けた動きとは?

 

 

 

 

 

○基本事項

  • ・人間の尊厳という観点から身体拘束を行うことは望ましくない
  • ・介護の質を担保するために、国は身体拘束禁止に向けて政策を実践するようになった
  • ・拘束をしない介護を行う為には、様々な工夫を行う必要があります。

 

 

 

 

 

 

○身体拘束禁止を実践する為には

  • ・なぜ、身体拘束を行うのか?という背景について考えてみる
  • ・人手不足が身体拘束の原因の一つになっている
  • ・身体拘束を禁止する為には「労働環境」も改善する必要がある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験においても出題されます。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●介護保険指定基準において禁止の対象となる具体的な行為とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について内容を解説していきます。

 

 

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ