●高齢者の住居問題とは?

●高齢者の住居問題とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

 

前回では、「虚弱化したとき望む居住形態とは?」について解説をしました。今回は「●高齢者の住居問題とは?」について内容を解説していきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「高齢者の住居問題」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は、少子高齢化が進行する現在にあっては深刻な問題として認識されています。内閣府が行った高齢者の意識調査では、60歳以上の人の大多数が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「虚弱化した時に望む居住形態」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

として「現在のまま、自宅にとどまりたい」と回答しています。もしくは、「改築した上、自宅に留まりたい」と回答しています。両者を合計すると約…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「半数以上の人」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が虚弱化しても「自宅にとどまりたい」と望んでいます。このように、多くの高齢者が今後も「自宅で生活をしたい」と望んでいます。しかし、現在、行われている…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護サービス」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけでは、生活を維持することは困難です。そのために、「自分の希望」を断念して「施設に入所」する人も多くいます。施設に入所できれば良い方で…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「希望の施設」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にも入所できない場合もあります。健康な高齢者であっても「自己所有」の家がない場合は、不動産業者から「賃貸拒否」される場合もあります。このように…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「高齢者」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「高齢者の住居問題」は深刻な状況にあります。住居は「衣食住」と言われるように人間が生活を営む上で「基礎中の基礎」です。高齢者の住居問題を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「解決」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

する為には、多くの人が協力をしなければなりません。「行政」「不動産業者」「建築業者」「福祉職」「介護職」「リハビリ職」「医療職」「福祉用具相談員」など…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「多様な職種」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が連携を行うことにより、高齢者の住居問題は「解決の糸口」が見えてきます。介護職も利用者が「住居問題」で悩んでいるとアドバイスできるように…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「不動産の仕組み」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について理解をしておく必要があります。そして、高齢者が新しい環境に慣れるまで「多大なるエネルギー」を消費することを理解しておきましょう。高齢者が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「新しい生活」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に順応する為には「多くのエネルギー」を必要とします。若者でも現在の環境から「新しい環境」に適応する為には、多くのエネルギーを消費します。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「高齢者の場合」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は、なおさら、適応のための努力が必要である、ということを理解しておきましょう。高齢者の住居問題を考える場合、住居の構造、バリアフリーなどの…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ハード面」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけでなく、新しい環境に馴染むための「精神的苦痛」などのソフト面についても理解をしておきましょう。特に自分が望まずに施設に入所する場合は、特に慎重なケアが必要です。介護福祉士試験においても…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「生活環境の整備」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に関連して「高齢者の住居問題」が出題される可能性があります。しっかりと確認をしておきましょう。それでは、今回の内容である「●高齢者の住居問題とは?」について内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●高齢者の住居問題とは?

 

 

 

 

○基本事項

  • ・高齢者の住居問題は深刻な課題である
  • ・少子高齢化が進行する現在に合っては、早急に対策を行う必要がある
  • ・多くの高齢者が住み慣れた自宅での生活を望んでいる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○高齢者の住居問題とは?

  • ・現状では、高齢者の一部の人は自分の希望と異なる選択を行っている
  • ・自宅で生活をできずに施設に入所する人もいる
  • ・自己所有の不動産が無い人の場合、「賃貸拒否」される場合もある
  • ・新しい環境に適応する為には多大なるエネルギーを必要とする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●介護の環境づくりとは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について内容を解説していきます。

 

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ