●尊厳のある暮らしを支える介護とは?

●尊厳のある暮らしを支える介護とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

 

前回では「介護のリレーションシップとは?」について解説をしていきました。今回は「●尊厳のある暮らしを支える介護とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「尊厳のある暮らしを支える介護とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について理解をする為には、利用者のニーズについて理解をする必要があります。内閣府が行った調査によれば、60歳以上の人の約半数が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「虚弱化したとき望む居住形態」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

として約半数の人が「現在のまま、自宅に留まりたい」と答えています。そして、「改築の上、自宅に留まりたい」と考えている人は全体の約半数を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「超えています」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、約7割近い人が虚弱化しても「居住生活」を望んでいます。内閣府が行った調査からわかるように、現在、自分が介護を必要とする状態になったとしても…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大半の人」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が「自宅に住みたい」と考えています。そして、「家族」や「親しい人」と一緒に生活をしたいと望んでいます。このように、高齢者のニーズ、利用者のニーズを考慮すると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「在宅生活」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を視野に入れる必要があります。そして、高齢者や利用者が介護を必要とする状態になったとしても「在宅生活」を継続できるような支援をする必要があります。このように…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「相手方のニーズ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を理解してサービスを提供することが「尊厳のある暮らしを支える介護」を行う為には「重要」です。しかし、現状では自分の介護が必要な状態になると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「生活を維持できない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

為に、住み慣れた自宅での生活を諦めて「施設に入所」する人がいます。その理由としては、日本の現在の住宅が居宅介護には不適切な…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「居住環境である」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということが一つの理由です。そして、核家族化に象徴されるように「単身者の増加」なども居宅介護を困難にしている理由になります。このような社会構造があるために多くの人が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分の希望を諦めて」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「施設に入所」する生活を選択しています。勿論、施設での生活が悪いわけではありません。人によれば、自分の「希望」で施設に入所する人もいます。しかし…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分の希望を断念」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

して施設に入所する人もいるのです。このような人は自分の希望を諦めなければならない、という辛さを抱え込むことになります。そして、長い年月をかけて構築してきた…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「地域での人間関係」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

をすべて失うことになります。新しい環境の中で「他の利用者」や「職員」と人間関係を構築していかなければなりません。そして、自分なりの生活の…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「リズム」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

も一から構築していく必要があるのです。このように、環境の変化は大きなストレスを生じさせます。「尊厳のある暮らしを支える介護」というテーマを考えると、利用者本人の…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「希望」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と「現実」を合致させることが重要です。介護福祉士試験でも「人間の尊厳」に関連して「尊厳のある暮らしとは?」というテーマが出題される可能性があります。しっかりと理解をしておきましょう。それでは、今回の内容である…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●尊厳のある暮らしを支える介護とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

●尊厳のある暮らしを支える介護とは?

 

 

 

 

○基本事項

  • ・尊厳のある暮らしを支える為には、本人の「希望」を把握する必要がある
  • ・内閣府が実施した調査では高齢者の多くが「住み慣れた地域」で生活をしたい、という結果がでた
  • ・現状は多くの人が自宅から施設に入所している状況である

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○居宅介護と施設入所

  • ・居宅介護を希望している人が施設入所を選択することは「諦める」という辛さを伴う
  • ・「辛さ」を抱えたままの施設入所は「尊厳のある暮らしを」を実現することが困難になる
  • ・居宅介護が困難な理由として「住環境」や「介護力の不足」等の問題がある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●虚弱化したとき望む居住形態とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について内容を解説していきます。

 

 

 

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ