●介護の専門性と生活支援とは?

●介護の専門性と生活支援とは?

 

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

 

前回では「尊厳のある暮らしとは?」について解説をしました。今回は「●介護の専門性と生活支援とは?」について解説をしています。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護の専門性と生活支援とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について考える場合、「尊厳のある暮らしとは?」というテーマについて考えていく必要があります。「尊厳のある暮らしとは?」抽象的なテーマであり…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「イメージしにくい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部分があります。尊厳のある暮らしを専門職の立場から介護職が支援を行う為には、その人が「今まで歩んできた生活」を知る必要があります。そして、利用者が日常生活を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「継続」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

していく上で「生活のしづらい部分」を補完して支えていくことが大切です。介護が必要な状態になっても「人間としての尊厳」を保持した上で…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「生活を維持」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

していく為には「環境整備」が必要です。介護の専門性とは「環境整備」を行う、という側面もあります。環境整備とは、一言でいっても多様な分野があります。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「環境整備」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の一つの分野として住環境の整備があります。住環境の整備とは「段差」を解消する等行い、利用者である本人が転倒をしないように、事前に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「防止」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

することを念頭においています。高齢者にとっては「わずかの段差」が命取りになりかねません。「わずかの段差」が原因で転倒をしてしまうことがあります。その結果…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「寝たきり状態」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「骨折」等の原因となります。特に夜間帯、廊下が暗いために、段差や障害物に気づかずに「転倒」をしてしまう、という事例も多々報告されています。介護職は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「生活支援の専門職」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

として、環境整備を専門的な見地から行う必要があります。そして未然に「転倒事故」を防ぐ、という視点が重要になります。このように、介護の専門性とは環境整備…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「住環境の整備」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は重要なテーマになります。生活支援を行う為には「住環境を整備」する、という視点は不可欠です。そして、事前に情報収集を行います。情報収集が完了すると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「分析」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を行います。そして「危険箇所」を特定する、という作業が必要になります。場合によっては「介護支援専門員」「建築の専門家」「法律の専門家」とも連携を行うことも…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大切」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

になります。このように、「介護の専門性」と「生活支援」というテーマを追求すると「環境整備」「住環境整備」が重要なテーマになります。そして、場合によっては…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「建築の専門家」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「法律の専門家」等、介護、福祉以外の分野の専門家とも連携を行うことが必要になります。このような事項について理解をしておきましょう。生活支援と関連して…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護福祉士試験」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で出題される可能性があります。それでは、今回の内容である「●介護の専門性と生活支援とは?」について内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●介護の専門性と生活支援とは?

 

 

 

 

○基本事項

  • ・介護の専門性とは「生活支援」にある
  • ・生活支援を行う場合「環境整備」を行うことが不可欠
  • ・「環境整備」とは「住環境の整備」が主なテーマである

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○福祉住環境と介護の専門性

  • ・生活支援を行うためには「福祉住環境の整備」という視点が重要
  • ・福祉住環境の整備を行うことにより、危険な転倒事故を未然に防止することができる
  • ・介護支援専門員、福祉住環境コーディネーター、建築の専門家、法律家とも連携をする必要がある
  • ※福祉住環境プランなどを策定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。生活支援に関連して介護福祉士試験でも出題されることがあるかもしれません。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●介護のリレーションシップとは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ