●介護における尊厳の保持とは?

●介護における尊厳の保持とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、「介護の態度とマザーテレサの言葉とは?」について解説をしました。今回は「●介護における尊厳の保持とは?」について内容を解説していきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護の支援現場における尊厳の保持」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を考えることは大切です。なぜなら、介護を受けている人は自力では日常生活を営むことが困難である為に「自尊心の低下」などの問題がおこりうるからです。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自尊心の低下」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は「卑屈な気持ち」になることを誘発してしまいます。そして、このような状態が長時間つづくと心理的にも落ち込んだ状態になり、「抑うつ状態」に陥る…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「危険性」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

があります。うつ状態が長時間、続くと介助者に対して「申し訳ない」「面倒をかけている」「お世話になっている」という気持ちを必要以上に強く…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「認識」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

させることになります。そして、このような卑屈な気持ちが解消されることなく長時間、継続すると「自尊心」が著しく低下してしまいます。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分は何をやってもダメだ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分の人生はもう終わったんだ…」「他人に迷惑ばかりかけている」「申し訳ない」という気持ちが強くなっていきます。そして、生きる活力を失い、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「生きる実感」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

も失っていきます。このような生活は「生活の質の低下」をもたらします。そして「QOLの低下」をもたらします。このような状態は人間としての尊厳を…

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

「失った状態」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

です。では、どのようにすれば「人間としての尊厳」を取り戻して「生きる実感」を取り戻すことができるのでしょうか。人間としての尊厳を取り戻す為には、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「他人の役に立っている」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という実感をもってもらうことが一つの方法です。例えば、介護施設等では、利用者に「衣類をたたんでもらったり」することがあります。その他にも机を拭いてもらったり…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「軽作業」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を行ってもらうことがあります。このような生活行為は職員の負担を減らす為というよりかは、「自分の役割」を取り戻すことにより、生きる意味を感じてもらうことにあります。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分は社会の役に立っている」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という実感を持ってもらうことが大切です。つまり、社会生活を営む上で「役割」を実感してもらうことが「人間としての尊厳」を取り戻す為には…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「重要」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

です。このように「介護を要する状態」になったとしても「誰かの役に立っている」「人から必要とされている」という実感をもってもらうことは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「生きる希望」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

につながります。そして、それが「人間としての尊厳」を取り戻す過程でもあるのです。人間としての尊厳について、介護福祉士試験でも出題されます。しっかりと理解をしておきましょう。それでは、今回の内容である「●介護における尊厳の保持とは?」について内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●介護における尊厳の保持とは?

 

 

 

 

○基本事項

  • ・介護を受けている人は卑屈な気持ちになる危険性がある
  • ・卑屈な気持ちになると「抑うつ状態」になる可能性がある
  • ・卑屈な気持ちが強くなると「自分は生きていても仕方がない」と「生きる意欲を失っていく」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○人間としての尊厳

  • ・人間としての尊厳を取り戻す為には、「生きる意欲」を感じてもらうことが大切
  • ・「生きる意欲」を感じてもらう為には「誰かの役に立っている」と実感してもらうことが重要
  • ・「自分の役割」があることにより「人間としての尊厳」を取り戻すことができる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●存在としての重要性とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 



●介護における尊厳の保持とは? 関連ページ

●自立支援とはどのような概念か?
●自己決定とは何か?
●自立支援を行う理由とは?
●介護職が目指すべき自立支援とは?
●生活意欲を向上させる為には?
●意欲と行動の関係性とは?
●行動の重要性とは?
●動機づけの重要性とは?
●自立支援と意欲の関係性とは?
●意欲を高めるための支援とは?
●本人の意思を尊重した自立支援とは?
●自立支援とプライバシーの保持とは?
●自立支援と利用者の意思とは?
●利用者の意思を尊重した自立支援とは?
●自分らしい生活とは?
●自分らしい生活とは何か?
●介護の専門性とは?
●介護における権利擁護とは?
●利用者の人権とは?
●利用者の権利とは?
●利用者の最大幸福とは?
●人間らしい生活とは?
●自立生活の実現とは?
●利用者の生活上の変化にどの様に対応するのか?
●日常生活における権利侵害とは?
●社会生活場面における権利侵害とは?
●差別や偏見とは?
●悪質商法と権利侵害とは?
●サービスを利用する際の権利侵害とは?
●権利侵害の背景とは?
●介護者に原因がある権利侵害とは?
●介護を受ける側に原因がある権利侵害とは?
●利用者主体の支援体制とは?
●家族の権利擁護とは?
●潜在的な権利侵害とは?
●多職種連携と権利侵害とは?
●介護における尊厳の保持とは?
●介護の態度とマザー・テレサの言葉とは?

HOME プロフィール お問い合わせ