●介護の態度とマザー・テレサの言葉とは?

●介護の態度とマザー・テレサの言葉とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、「介護における尊厳の保持とは?」について内容を解説しました。今回は「●介護の態度とマザー・テレサの言葉とは?」について内容を解説していきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護を行う場合の基本的な態度」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と「マザーテレサの言葉」には共通の概念があります。マザーテレサは「聖女」と言われ、インドで貧しい人を支援していました。マザーテレサの支援活動は介護を実践するときの…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「基本的態度」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

として参考になる面があります。支援を行う、ということは「一方通行」になりがちです。一般的には支援とは社会的に強い立場にある人間が「弱い立場」にある…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人間」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

や「組織」を支える、ということが基本です。つまり、支援とは「一方的に」に社会的強者が社会的弱者を「管理」する方法となる場合があります。しかし、人間同士の関係は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「一方的な関係」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では長続きしません。社会的強者から一方的に管理されている社会的な弱者も権利の侵害を行われた場合「反発する」ということは十分に考えられます。その結果、両者の関係が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「破綻」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

する危険性があります。人間は「社会的な動物である」と言われています。人間は他者との関係性の中で「存在意義」を見出します。そして、他人を鏡にして自らの…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自我」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を発達させるのです。つまり、人間にとって最大の苦しみは誰からも「必要とされていない」状態です。誰からも「必要とされていない状態」ほど、人間にとって…

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

「苦しい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ことはありません。マザーテレサも、そのことについて「言葉」を残しています。誰からも「必要とされていない」状況というのは、「人間」にとって…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「生きる意味」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を奪われる、ことでもあるのです。介護を行う基本的な態度として参考になるマザーテレサの言葉を以下にまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●マザーテレサの言葉(要約)

  • ・誰からも受け入れられず、誰からも必要とされていない、誰からも愛されていない、という悲しみの感情、これこそが「飢餓」なのです。
  • ・この世で最も悲劇的なことは、自分は誰からも「必要とされていない」「不必要な人間なのだ」と思い込むことです。このことがこの世で最も悲劇的なことなのです、
  • ・人間にとって最もひどい病気は自分は「だれからも」「この世で」必要とされていない、と感じることなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような言葉をマザー・テレサは残しています、マザー・テレサの言葉は「人間の尊厳とは?」という概念について考える糸口を与えてくれます。そして、介護を実践する場合の・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「基本的な態度」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を考える上でも重要です。しっかりと確認をしておきましょう。介護福祉士試験を受ける上でも重要な知識になります。それでは、今回の内容である「●介護の態度とマザー・テレサの言葉とは?」について内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●介護の態度とマザーテレサの言葉とは?

 

 

 

○基本事項

  • ・マザーテレサの言葉は「人間の尊厳」の本質を表している
  • ・介護を実践する基本的な姿勢とマザーテレサの言葉は共通している
  • ・マザー・テレサは人間にとって最も悲劇的なことは「誰からも必要とされていない状態」であると考えていた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○マザーテレサの言葉

  • ・「誰からも受け入れられず」「誰からも愛されないこと」は悲劇である
  • ・人間にとって最も悲しむべきことは「自分は不必要な人間である」と思い込むことである
  • ・人間にとって最もひどい病気は「誰からも必要とされていない」と感じることである

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験を受ける場合、重要な知識になります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●介護における尊厳の保持とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 

 



●介護の態度とマザー・テレサの言葉とは? 関連ページ

●自立支援とはどのような概念か?
●自己決定とは何か?
●自立支援を行う理由とは?
●介護職が目指すべき自立支援とは?
●生活意欲を向上させる為には?
●意欲と行動の関係性とは?
●行動の重要性とは?
●動機づけの重要性とは?
●自立支援と意欲の関係性とは?
●意欲を高めるための支援とは?
●本人の意思を尊重した自立支援とは?
●自立支援とプライバシーの保持とは?
●自立支援と利用者の意思とは?
●利用者の意思を尊重した自立支援とは?
●自分らしい生活とは?
●自分らしい生活とは何か?
●介護の専門性とは?
●介護における権利擁護とは?
●利用者の人権とは?
●利用者の権利とは?
●利用者の最大幸福とは?
●人間らしい生活とは?
●自立生活の実現とは?
●利用者の生活上の変化にどの様に対応するのか?
●日常生活における権利侵害とは?
●社会生活場面における権利侵害とは?
●差別や偏見とは?
●悪質商法と権利侵害とは?
●サービスを利用する際の権利侵害とは?
●権利侵害の背景とは?
●介護者に原因がある権利侵害とは?
●介護を受ける側に原因がある権利侵害とは?
●利用者主体の支援体制とは?
●家族の権利擁護とは?
●潜在的な権利侵害とは?
●多職種連携と権利侵害とは?
●介護における尊厳の保持とは?
●介護における尊厳の保持とは?

HOME プロフィール お問い合わせ