●介護における尊厳の保持とは?

●介護における尊厳の保持とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、「多職種連携と権利侵害とは?」について内容を解説しました。今回は「●介護における尊厳の保持とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護における尊厳の保持」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について理解をする為には、「利用者の尊厳」を守ることが基本になります。利用者の尊厳を保持することが「介護における尊厳保持」というテーマを考える場合…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「重要」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

になります。しかし、現実は利用者の尊厳を「ないがしろ」にする介護が行われてきました。利用者の尊厳を「ないがしろ」にする介護には様々な類型があります。例えば利用者の…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「尊厳を傷つける言葉」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なども利用者の尊厳をないがしろにする一例です。尊厳を傷つける言葉として利用者を「幼児扱いする」ということが挙げられます。例えば、本人や家族が不快に思っていても…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「〇〇ちゃん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と「ちゃんづけ」をすることも「尊厳をないがしろ」にする介護の一例になります。利用者は目上にあたるので、「敬意」を表することが最低限のマナーになります。そして、相手に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「敬意を表する」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ことが、利用者の尊厳を保持する介護につながります。利用者の尊厳を傷つける言葉には、利用者が「失敗」したことを「攻め立てる」ということも…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「利用者の尊厳」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を傷つける言葉に該当します。本人が一生懸命、何か物事を行っても「叱責」されると「意欲が低下」します。意欲が低下すると、介護レベルも低下します。尊厳を…

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

「ないがしろ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にする介護は介護のレベルも下げることになります。そして、利用者の基本的人権を無視して「怒る」という行為も利用者の尊厳を著しく…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「傷つける」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ことになります。このように、利用者の尊厳を無視した「怒る」という行為も介護における「尊厳の保持」と反する行為になります。そして、気に入らない利用者や苦手な利用者を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「無視する」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということも「利用者の尊厳」を著しく傷つけます。その他には、利用者の尊厳を侵害する行為として「業務優先」の視点も権利の侵害に該当する場合があります。例えば…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「食事介助」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を行っている時に「何を食べているのかわからない」ぐらいに「ミキサー」にかける、ということも「尊厳の保持」を侵害する行為に該当します。そして、利用者が食事を終えると食事を終えた食器を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「次々に回収」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

することも尊厳の保持をないがしろにする行為に該当します。このように、業務優先の視点を優勢にすると利用者の権利を侵害することに繋がります。確かに介護現場は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人手不足」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で常に時間に追われています。業務優先になることもやむを得ない場合があります。しかし、基本は「利用者本位」である、ということを留意しておきましょう。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護における尊厳の保持」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というテーマで介護福祉士試験に出題される可能性があります。それでは、今回の内容である「●介護における尊厳の保持とは?」について内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●介護における尊厳の保持とは?

 

 

 

 

 

○基本事項

  • ・利用者の尊厳を守る事は介護の基本である
  • ・しかし、利用者の尊厳を「ないがしろ」にする介護が行われることがある
  • ・利用者の尊厳を保持することは、基本的な介護職の態度である

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○尊厳を「ないがしろ」にした介護の実例

  • ・相手の尊厳を傷つける言葉を発する
  • ・失敗したことを「叱責」する
  • ・業務優先の視点が著しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護における尊厳の保持」をまとめると」このような内容になります。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。しっかりと確認をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●介護の態度とマザー・テレサの言葉とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について内容を解説していきます。

 

 

 

 

 



●介護における尊厳の保持とは? 関連ページ

●自立支援とはどのような概念か?
●自己決定とは何か?
●自立支援を行う理由とは?
●介護職が目指すべき自立支援とは?
●生活意欲を向上させる為には?
●意欲と行動の関係性とは?
●行動の重要性とは?
●動機づけの重要性とは?
●自立支援と意欲の関係性とは?
●意欲を高めるための支援とは?
●本人の意思を尊重した自立支援とは?
●自立支援とプライバシーの保持とは?
●自立支援と利用者の意思とは?
●利用者の意思を尊重した自立支援とは?
●自分らしい生活とは?
●自分らしい生活とは何か?
●介護の専門性とは?
●介護における権利擁護とは?
●利用者の人権とは?
●利用者の権利とは?
●利用者の最大幸福とは?
●人間らしい生活とは?
●自立生活の実現とは?
●利用者の生活上の変化にどの様に対応するのか?
●日常生活における権利侵害とは?
●社会生活場面における権利侵害とは?
●差別や偏見とは?
●悪質商法と権利侵害とは?
●サービスを利用する際の権利侵害とは?
●権利侵害の背景とは?
●介護者に原因がある権利侵害とは?
●介護を受ける側に原因がある権利侵害とは?
●利用者主体の支援体制とは?
●家族の権利擁護とは?
●潜在的な権利侵害とは?
●多職種連携と権利侵害とは?
●介護の態度とマザー・テレサの言葉とは?
●介護における尊厳の保持とは?

HOME プロフィール お問い合わせ