●権利侵害の背景とは?

●権利侵害の背景とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では「●サービスを利用する際の権利侵害とは?」について内容を解説しました。今回は「●権利侵害の背景とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「権利侵害の背景とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について考えてみると他者への「依存」を全面的に否定することが「権利侵害」の背景にあります。我々は生来的には他者に依存せずに…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自立して」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日常生活を営みたいと考えています。本音を言えば、どのような人であれ他者から「介助されたい」と思っている人は少数でしょう。しかし、高齢や病気など…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「心身の状態の変化」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が原因で他者から介助されなければ日々の生活を営むことが不可能な状態になることがあります。そのような状態になると自分の意志とは関係なく他者に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「依存して」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生活をしていかなければなりません。我々は生来的に「独立して」生活を営みたい、と考えているのに「現実」と矛盾が生じてしまいます。このような…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「矛盾」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を解消していくことが介護職の業務としても重要になります。しかし、社会の風潮では「依存関係」は否定的に考えられています。特に欧米諸国では…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「他者に依存」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

することを否定的な風潮で考える社会もあります。しかし、欧米人も「キリスト教」などの宗教的な組織に日本人よりも更に深いレベルで…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「依存」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しています。このように、我々は建前では「依存関係」を否定していますが、本音では何らかの「組織」「家庭」「個人」に依存したい、と考えています。一般的な社会人であっても…

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

「会社」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という組織に多くの人が依存しています。会社に属することにより「日々の生計」を維持しています。学生であれば「学校」に依存しています。このように我々の生活は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「依存関係」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無しには成立しません。生まれたての赤ん坊や子供が「大人」に依存しなければ成長できないのと同様に多くの大人も会社や家庭に依存しないと日常生活を営むことは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「困難」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

です。つまり、他者や社会に依存するということは権利でもあるのです。この点は介助が必要な「高齢者」についても同様です。介護とは他者に依存することにより…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「成立」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しています。しかし、社会的な価値観を理由に利用者が介護職に依存することを「拒否」してしまうと、どのような事態になるでしょうか?介護の目的として…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自立支援」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

があります。自立することは大事です。しかし、他者に依存する、甘える、という権利を全否定することではありません。大事なことは利用者と介護職が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「適度な依存関係」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を形成することです。そして、お互いの信頼関係を醸成しながら「支援」を行うことが大切です。しかし、現代においては社会的な価値観として「他者に依存」するということは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「否定的」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に捉えられる傾向にあります。このような社会的な背景が有るために利用者も「権利侵害」を訴えにくい、という状況があります。介護職は利用者と良好な…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「依存関係」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を形成しつつ、介助を行うことが望ましいでしょう。権利侵害と自立支援について介護福祉士試験でも出題される可能性があります。しっかりと理解をしておきましょう。それでは、今回の内容である「●権利侵害の背景とは?」について内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●権利侵害の背景とは?

 

 

 

 

○基本事項

  • ・我々は、本来的には他者に「依存したくない」と考えている
  • ・しかし、現実は会社、学校、両親、社会システムに依存しないと生活を営めない
  • ・社会的な価値観として「依存」は否定的な事として考えられている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○介護と依存関係

  • ・介護とは利用者との良好な依存関係を構築することである
  • ・良好な依存関係を構築することが利用者と介護職との間で良好な人間関係を維持することができる
  • ・社会的な価値観として依存は否定的に考えられている為に利用者が権利の侵害を訴えにくい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●介護者に原因がある権利侵害とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 

 



●権利侵害の背景とは? 関連ページ

●自立支援とはどのような概念か?
●自己決定とは何か?
●自立支援を行う理由とは?
●介護職が目指すべき自立支援とは?
●生活意欲を向上させる為には?
●意欲と行動の関係性とは?
●行動の重要性とは?
●動機づけの重要性とは?
●自立支援と意欲の関係性とは?
●意欲を高めるための支援とは?
●本人の意思を尊重した自立支援とは?
●自立支援とプライバシーの保持とは?
●自立支援と利用者の意思とは?
●利用者の意思を尊重した自立支援とは?
●自分らしい生活とは?
●自分らしい生活とは何か?
●介護の専門性とは?
●介護における権利擁護とは?
●利用者の人権とは?
●利用者の権利とは?
●利用者の最大幸福とは?
●人間らしい生活とは?
●自立生活の実現とは?
●利用者の生活上の変化にどの様に対応するのか?
●日常生活における権利侵害とは?
●社会生活場面における権利侵害とは?
●差別や偏見とは?
●悪質商法と権利侵害とは?
●サービスを利用する際の権利侵害とは?
●介護者に原因がある権利侵害とは?
●介護を受ける側に原因がある権利侵害とは?
●利用者主体の支援体制とは?
●家族の権利擁護とは?
●潜在的な権利侵害とは?
●多職種連携と権利侵害とは?
●介護における尊厳の保持とは?
●介護の態度とマザー・テレサの言葉とは?
●介護における尊厳の保持とは?

HOME プロフィール お問い合わせ