●社会生活場面における権利侵害とは?

●社会生活場面における権利侵害とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

 

前回では「日常生活における権利侵害とは?」について内容を解説しました。今回は「●社会生活場面における権利侵害とは?」について内容を解説していきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「社会生活場面における権利侵害」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を考える、ということは「利用者の権利擁護」に関係してきます。社会生活場面における権利侵害とは「差別・偏見」などが代表的な権利侵害に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「該当」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

します。つまり、社会生活場面における権利の侵害とは人々の「認識」や「態度」による人権侵害を意味します。介護を必要とする人々は一般的には…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「他者からの介助」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が必要であるが為に介護サービスを受けています。つまり、介護サービスを利用している人は独力では日常生活が困難な人である、ということを意味しています。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「社会生活が困難」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

である為に介護サービスを受けているのです。しかし、社会的圧力によっては他者から介助を受けている人々を「排除」しようとする動きもあります。実際に人権思想が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「発達する以前の」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦前では独力で生活を行うことが困難な人を「隔離」したり「幽閉」したりしてきた歴史があります。痛ましい歴史としては「ハンセン病」の患者に対して…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「集団隔離」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を行ってきた、という悲しい歴史があります。介護を必要とする人も、社会から隔離される危険性があります。しかし、介護を必要とする状況であっても、その人の…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「社会生活」

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

を奪うことを意味するものではありません。そして、その人が憲法で保障されている「基本的人権」を奪われるものではありません。このようなことは決して…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「容認」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

してはなりません。しかし、現実的には他者から介護を受けている人は社会の隅へと追いやられる傾向があります。そして、介護サービスを受けている利用者は、そのおかれた状況ゆえに…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「社会活動」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「経済活動」から遠ざけられる場合があります。介護職は権利の擁護者として、このような「人権侵害」を防止するという役割もあります。このように介護を必要とする人が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「社会的に隔離」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

される、ということも「権利侵害」に該当する、ということを認識しておきましょう。介護を必要とする人の活動への参加制約は社会的な制度として…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「組織的」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に公権力により行われる場合があります。このように、国家権力により権利の侵害が行われる場合もある、ということを認識しておきましょう。例えば…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「優生保護法」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

により法的根拠を与えられた状況で過去に「障碍を有する人」に対して権利の侵害が行われた例もあります。介護職は社会的に立場が弱い人の…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「権利の代弁者」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

として、常に「権利の侵害とは何か?」について敏感になりましょう。介護福祉士試験でも「権利の侵害」について出題される場合があります。しっかりと理解をしておきましょう。それでは、今回の内容である「●社会生活場面における権利侵害とは?」について内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●社会生活場面における権利侵害とは?

 

 

 

 

 

○基本事項

  • ・社会生活場面における権利の侵害は深刻な問題である
  • ・権利の侵害とは「差別・偏見」等がある
  • ・介護を必要とする状況にあっても「基本的人権」が奪われるものではない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○社会的弱者に対する権利の侵害

  • ・介護を必要とする人、障碍を有する人は隔離されやすい傾向にある
  • ・以前は国家権力によりハンディキャップが有る人に対して社会的な隔離が行われていた
  • ・介護職は権利の擁護者として、社会的弱者の「権利擁護」を行う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●差別や偏見とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ