●利用者の生活上の変化にどの様に対応するのか?

●利用者の生活上の変化にどの様に対応するのか?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では「自立生活の実現とは?」について内容を解説しました。今回は「●利用者の生活上の変化にどの様に対応するのか?」について内容を解説していきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「私達の生活」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は「絶えず変化」をしています。生活を行う上で変化をしていくことで「介護を必要」とする状況が生まれた場合、この状況に応じて生活をどのように…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「充実させていくのか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

考えていく必要があります。このような状況の中で…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「生活をより充実」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

させていく為には「地域社会」の様々な資源を活用していく必要があります。そして、社会的制度やサービス利用へのアクセスを行うことが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「必要」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

になります。そのためには「利用者の介護ニーズ」に対応する必要があります。利用者の介護ニーズに対応することで「生活上の変化」に対応することが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「可能」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

になるのです。そして、「介護のニーズ」に対しては「要介護認定」を受ける、という介護保険制度へのアクセスを確保していくことが大切になります。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護保険サービス」

 

 

 

 

 

 

 

 

を確保していく為には「介護保険サービス」「障碍者サービス」の利用は「利用者」を中心としたものでないといけません。具体的には…

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

「サービスの周知」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を徹底していくことです。サービス内容の周知とは「申請手続き」などの情報提供があります。その他には「介護保険制度の概要」を理解してもらうことです。介護保険制度はサービス提供者の…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「選択と契約」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という概念で成立しています。利用者の選択の権利を保障する為には「選択に必要な情報」を提供する必要があります。そして、その選択に伴う…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「リスク」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

や「責任」に関する情報の提供も必要になります。しかし、利用者である高齢者や障碍を有する人はそのような「選択」や「契約」に関する十分な判断能力を持ち合わせていない…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「場合」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

があります。そのような場合は「生活上の変化」があったとしても「対応」できない場合があります。介護保険制度や障害福祉サービスを利用する場合は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ケアマネジメント」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のシステムを導入して、利用者の「自己選択」と「自己決定」を支援することも権利の擁護として大切です。このように、「利用者の選択の権利」を保障することにより…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「生活上の変化」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

に対応することができます。そして利用者に対して「自己決定」を支援するために「リスクや責任」に関する情報提供を行っていくことも大切です。このような事項について…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護福祉士試験」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で出題される場合があります。しっかりと理解をしておきましょう。それでは、今回の内容である「●利用者の生活上の変化に対してどの様に対応するのか?」ということについて内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●利用者の生活上の変化にどの様に対応するのか?

 

 

 

○基本事項

  • ・利用者の生活は絶えず変化をしている
  • ・体調も絶えず変化をしている
  • ・変化に対応する為には、「介護保険制度へのアクセス」を保障していくことが必要

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○ケアマネジメント

  • ・利用者の生活上の変化に対応する為には「ケアマネジメント」のシステムを導入していく必要がある
  • ・利用者の自己選択と自己決定を支援する
  • ・介護保険サービスに関する情報を提供する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について確認をしておきましょう。介護福祉士試験で出題される可能性があります。実務でも重要になります。それでは次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●日常生活における権利侵害とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ