●人間らしい生活とは?

●人間らしい生活とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

 

前回では「利用者の最大幸福とは?」について解説をしました。今回は「●人間らしい生活とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人間らしい生活とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について考えることも介護の質を高めていく為には重要です。介護サービスを提供する場合、当たり前ですが、「利用者」がサービスの提供相手として…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「存在」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しています。介護業務を継続していく上で「利用者本位」では無く、「職員本位」になることがあります。介護業務を行っていく上でサービスの主体として…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「利用者」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではなく「介護職員」が主体であると錯覚をしてしまうことがあります。もし、サービスの主体が利用者でなく、「介護職員」が主体になってしまうと、どのようなことが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「発生」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

するでしょうか?まず考えられることは業務の優先順位が利用者ではなく、職員の「都合」により決定されてしまう危険性があります。例えば、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「入浴介助」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「食事介助」「就寝介助」を機械的に行ってしまう恐れがあります。もし、そのような事態になってしまうと「食事介助」「入浴介助」「排泄介助」を時間を優先するあまり…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「焦ってしまい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護事故」を起こす危険性があります。もし、介護事故を起こしてしまうと場合によれば「利用者の生命の危機」に発展する場合があります。それだけでなく…

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

「クレーム」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の原因になるばかりでなく、「介護訴訟」を引き起こしてしまう危険性すらあります。それでは、どのようにして、このような危機的な状況を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「回避」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できるのでしょうか?そもそもの根本原因として「利用者本位」でなく「職員本位」という体制に問題があります。そのような事態を防止する為には…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「利用者の権利」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について理解をする必要があります。利用者の権利は「日本国憲法第25条」に明記されています。憲法第25条第1項では、このようにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●日本国憲法第25条第1項

  • ・全て国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように憲法では日本国民の権利として、どのような人であれ「人間らしい生活」を営む権利を有することが明記されています。その他にも日本国憲法第25条の第2項では、このように定められています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●日本国憲法第25条第2項

  • ・「国は、全ての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と規定されています。このように、日本国憲法においても「人間らしい生活とは、どのようなことか?」ということが明らかにされています。介護福祉士試験でも「人間らしい生活」に関連して…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「日本国憲法」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について出題されます。憲法第25条について理解をしておきましょう。それでは、今回の内容である「●人間らしい生活とは?」について内容をまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●人間らしい生活とは?

 

 

 

○基本事項

  • ・利用者は基本的人権を有している
  • ・介護の主体が「職員本位」でなく「利用者本位」であることを理解する
  • ・「利用者本位」という意識を持つことが介護業務を行う上での「危機管理」になる
  • ※スピード優先で「食事介助」「排泄介助」「入浴介助」を行い「介護事故」を起こしてしまう事を防ぐ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○憲法と人間らしい生活

  • ・憲法第25条では「全て国民は健康で文化的な最低限度の生活を行う権利がある」と明記されている
  • ・利用者の生活も憲法の人権条項により保障されている
  • ・介護をはじめとする福祉サービス等は公的責任において保障されるべきものである

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について認識をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●自立生活の実現とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ