●利用者の権利とは?

●利用者の権利とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では「利用者の人権とは?」について解説をしました。今回は「利用者の権利とは?」について内容を解説します。利用者の権利を理解することは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「質の高い介護」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を行うために重要です。例えばある利用者に「呼吸器系統」の障碍があると仮定しましょう。呼吸器系統に障碍があると「喫煙」を行うことは健康状態に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「悪影響」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を及ぼす可能性があります。このように、健康上の理由を原因として医師から喫煙を制限されているかもしれません。しかし、「利用者の権利」という…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「視点」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

から考えると喫煙を行うことはその人「固有の権利」として捉えることもできます。例え、医師から「喫煙は望ましくない」という診断をくだされていても…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「固有の権利」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は即座に奪われるものではありません。確かに「喫煙」という行為は呼吸器系統に障碍を有する人にすれば「健康上」悪影響があるということは否めません。しかし…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「固有の権利」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という視点で考えると例え「健康上」に悪影響があるとしても「利用者の権利」という観点で考えると「喫煙する」という権利を即座に奪われるものではありません。勿論…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「本人の健康状態」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を考慮すれば「禁煙」を行うことが望ましいでしょう。しかし、だからといって「健康問題」を理由に即座に「喫煙する権利」を奪うということも問題になります。重要なことは…

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

「利用者の権利」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を理解するということです。利用者の権利という観点に立つと強制的に喫煙を中止させるのではなくて十分な「情報提供」を行い「説明」を行うことです。つまり…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「利用者の同意」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が必要である、ということです。重要なことは「介護を行うため」「健康上の問題」という大義名分を持ち出して十分な説明が無いままに利用者が有している…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「固有の権利」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を無視することです。現在、「インフォームドコンセント」という事が言われています。このインフォームドコンセントの趣旨も結局は本人の同意を引き出すということが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「本質に有る」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということが言えます。現実的にも医療訴訟や介護関係のトラブルの発生原因として患者や利用者である本人が納得していない状態で…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「医療サービス」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

や「介護サービス」を提供していることに問題がある場合が多々あります。このようなトラブルを未然に防止するためにも、十分に利用者が有している固有の権利について…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「理解」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

をしておきましょう。利用者の権利を理解しておくということは、訴訟やクレームなどを減らすための「危機管理」につながります。勿論、介護福祉士試験でも出題される可能性があります。しっかりと理解をしておきましょう。それでは、今回の内容である「利用者の権利とは?」についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●利用者の権利とは?

 

 

 

○基本事項

  • ・利用者が有している「固有の権利」を理解しよう
  • ・「固有の権利」とは「基本的人権」である
  • ・「基本的人権」は健康上の理由や介護支援を理由に強制的に剥奪されるものではない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○固有の権利とトラブル

  • ・最近、医療訴訟や介護関係のトラブルが増加している
  • ・トラブルの理由としては。「説明の不足」「情報提供の不足」などの理由がある
  • ・「固有の権利」「基本的人権」を理解していると「利用者の同意」を得る重要性を認識できる
  • ・「基本的人権」を理解することが「トラブルの防止」につながる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護f福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●利用者の最大幸福とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について内容を解説します。

 

 

 

 

 




HOME プロフィール お問い合わせ