●健康で文化的な生活とは?

●健康で文化的な生活とは?

 

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では、「●日本国憲法と福祉とは?」について解説をしました。今回は「●健康で文化的な生活とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「健康で文化的な最低限度の生活」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という概念は憲法第25条により明記されています。健康で文化的な生活とは「人間の尊厳」が担保される最低限の基準です。つまり健康で文化的な最低限度の生活とは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「現代社会」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で生活を行う場合の最低限の生活基準です。もし、「憲法第25条」で保障されている最低限度の生活を下回ることがあれば、現代社会で人間としての…

 

 

 

 

 

 

 

 

「最低限度の生活」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を満たしていないことになります。このような生活は憲法で保障されている「人間としての尊厳」に抵触します。「衣食足りて礼節を知る」という言葉があるように…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「最低限度の生活」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を保持する、ということは「人間的な理性」を保つためには絶対に必要です。このように「衣食住」という、人間が人間らしくあるための最低限度の生活を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「保障」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したのが「健康で文化的な最低限度の生活」です。なぜ、国家が国民に対して「最低限度の生活」を保障するのか、其の理由としては、貧困を放置しておくと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「格差社会」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が生じます。格差社会が生じると当然「貧富の差」が拡大します。貧富の差を放置しておくと、貧者が「犯罪」に手を染めやすい環境が生じるようになります。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「米国」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

などのように、富裕層は「警備員付きの住宅街」で生活をする、という状況になります。このような「いつ襲撃されるかもしれない」という社会環境は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「富裕層」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にとっても「強い緊張」を強いる社会になります。つまりは、このような社会になります。貧者は生きるために「富裕層の資産」を奪い取ろうとする。そして、富裕層は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「資産を守ろうとする」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような社会が不健全である、ことは誰の目にも明らかです。長期的な視点でみれば「富裕層」も没落していきます。それは、ローマなどの…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「過去の歴史」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を見れば明らかです。貧富の差が拡大すると社会的な混乱も激しくなります。例えば、富裕層は「金融」「IT」などの「情報分野」に長けていることが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「多い」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傾向にあります。しかし、金融やITに詳しくとも水道が壊れて蛇口から「水がでない」という状況になったとしても「修理」をすることができないかもしれません。車が故障しても…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「修理」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

することができないかもしれません。このように貧富の差が拡大すると「社会が崩壊」していくのです。このようなことを未然に防止するために規定されたのが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「健康で文化的な最低限度の生活」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という概念です。そして、健康で文化的な最低限度の生活とは「介護福祉」の分野でも重要になります。介護職は社会のセーフティーネットとして…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「生活保護」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を受給している人とも接触することがあると思います。生活保護も「健康で文化的な最低限度の生活」という概念に根拠があります。このような理由から…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「憲法第25条」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は介護福祉士の試験でも重要になります。もちろん、実務を行う上でも理解をしておく必要があります。それでは、今回の内容である「健康で文化的な生活」についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●健康で文化的な生活

 

 

○基本事項

  • ・健康で文化的な最低限度の生活とは、憲法第25条で規定されている
  • ・衣食住が満たされることで人間としての尊厳を保持できる
  • ・健康で文化的な最低限度の生活とは「生存権」の条項である
  • ・健康で文化的な最低限度の生活とは国が掲げる「理念」である
  • ・個別の法律によって「国民一人ひとり」の生存権が保障される

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○経済格差

  • ・健康で文化的な最低限度の生活が保障されることで格差社会を回避できる
  • ・格差社会は富裕層と貧困層、双方にメリットが無い
  • ・富裕層は日常的にセキュリティーに気をつけなければならない
  • ・貧困層はお金のためなら「なんでもする」社会になる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○憲法第25条と福祉

  • ・介護職は社会のセーフティーネットとして貧困層の権利の代弁者となる
  • ・生活保護制度を理解することで、業務をスムーズに行うことができる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも重要になります。それでは次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●社会福祉法とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ