●人間の尊厳とは何だろうか?

●人間の尊厳とは何だろうか?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では人間の多面性について解説をしました。今回は「●人間の尊厳とは何だろうか?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人間の尊厳」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について理解をすることは大切です。なぜなら、介護は対人援助職であり、人間の尊厳について理解をすることで、より深い視点で…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「利用者」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の悩みや抱えている問題を理解できるからです。人間の尊厳を理解するということは、人間が個人として尊重されることを意味しています。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「個人として尊重」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

されるということは、「その人らしい」生き方が尊重されるということです。その人らしい生き方が尊重されるということは、有限の人生を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「個性的に」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分らしく生きる事を尊重される権利でもあります。昨今、価値観が多様化しています。そして、多様な生き方を行う、権利を誰しも有します。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自由に生きる権利」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を誰からも制限されることがあってはなりません。例え、介護が必要な人であろうと「認知症」の人であろうと、人間として「自由に生きる権利」を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「有しています」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

介護職は利用者の最も身近な理解者であり、代弁者です。つまり介護職は利用者の最も良き支援者であり、権利の擁護者です。もし最も身近な理解である…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護職」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が利用者の自由に生きる権利を侵害すると、利用者は一体、誰を頼ればよいのでしょうか?介護職はこのように、利用者の代弁者として…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「重要な役割」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を担っています。そして、利用者の権利を擁護するためには「人間としての尊厳」を理解することが不可欠なのです。人間としての尊厳を理解することにより…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「生命への畏敬の念」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が芽生えます。生命への畏敬の念は介護を行う上での「原点」となります。このような畏敬の念は他者をただ単に傍観しているだけでは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「生まれません」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間としての尊厳を理解することで、このような「生命への畏敬の念」は生まれるのです。そして、生命への畏敬の念は他者に対する…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「共感力」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を養います。共感力を養うことにより、「障碍」「老い」「病気」などにより、逆境に生きる人に対して「心からの共感」か生まれるのです。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「逆境」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にもくじけずに前向きに生きる人の姿に「生命への畏敬の念」を感じるのです。このように、人間としての尊厳を理解することで…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「共感力」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を養うことができます。共感力を養うことで辛い状況で懸命に生きている人に対して、「生命への畏敬の念」が生まれて、より良い介護を行う…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「原動力」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

となるのです。このような点を理解しておきましょう。介護福祉士試験に出題される可能性があります。それでは、今回の内容である「●人間の尊厳とは?」についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●人間の尊厳とは?

 

 

 

○基本事項

  • ・人間としての尊厳を理解することで、生命への畏敬の念を養うことができる
  • ・生命への畏敬の念を養うことで共感力を養うことができる
  • ・共感力を養うことで、逆境に生きる人の気持ちを理解できる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○介護の原点

  • ・「老い」「病気」「障碍」を有する人に共感を行うことでより良い支援を行うことができる
  • ・共感力は良好な人間関係を構築する
  • ・良好な人間関係は質の高い介護を実現する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○利用者の擁護者

  • ・介護職は利用者の権利の代弁者である
  • ・権利の代弁者である為には人間の尊厳について理解をしておく必要がある
  • ・人間の尊厳について理解をすることで、利用者が抱えている問題点や不安を深い視点で認識できる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験で出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

「●人間の無限の可能性とは?」

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ