●人間を理解するとは?

●人間を理解するとは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回では「介護における今後の課題とは?」について解説をしました。今回は「●人間を理解するとは?」について解説をしていきます。介護を理解する為には…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人間とはどのような生物か?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということを理解することが大切です。人間を理解する為には、まずは「生活の営みとは?」ということを知ることが大切になります。それでは、生活の営みとは?と考えると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「現実の世界とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という疑問にたどり着きます。現実世界とは?と考えていくと多様なことが考えられます。マクロの視点で見ると国際政治や社会の問題とは?という…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「多角的な視点」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

から考えることができます。しかし、現実の世界とは?という疑問について「ミクロ視点」から考えると社会生活、職業生活、学校生活、家庭生活など…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「身近な問題」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がメインになります。このように、人間を理解する、ということは「現実の世界」を理解することがポイントです。人間は動物と異なり様々な…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「集団」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を形成します。例えば、介護であれば「介護施設」を建設して人材を集めて集団で介護を行います。一方、動物は集団で介護を行うという…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「発想」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がありません。人間を理解するためには「集団で作業を行う生物である」ということを認識することが重要です。そのために、介護の世界でも…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「情報の共有」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「連携」「他職種連携」などが非常に重要視されています。つまり、介護を行うことは「一人では困難である」ということです。まずはこの事実を…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「認識」

 

 

 

 

 

 

 

 

する必要があります。時々、新聞やニュースでは「介護殺人」など取り沙汰されることがあります。このような悲劇の背後には介護者の…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「孤立」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

といった問題があります。介護者が一人で懸命に介護を行ってしまう結果、自分ひとりで全て問題を抱え込んでしまい、追い詰められます。その結果…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護殺人」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という痛ましい結果になります。「誰にも迷惑をかけたくない」「親の介護を他人に任せるなんて…」という世間体を気にする「心理状態」が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「最悪の結果」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を招きます。そして、介護殺人という痛ましい結果になるのです。このような悲劇を防止することが「介護職の使命」でもあります。そして、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「最悪の結果」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を防止する為には「人間とはどのような生き物か?」ということを理解することが必要なのです。そして、人間はいつの時代も「老化」「病気」「心身機能の低下」「貧困」といった…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「多面的な問題」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

を抱えています。介護職はこのような問題を支援することも役割として担っています。そのためには「生活支援」を行い、その人の「現実世界」を理解することが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大切」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なのです。そして、それが「人間の理解」につながります。介護福祉士試験でもこのような事項が出題されるかもしれません。しっかりと確認をしておきましょう。それでは、今回の内容である「●人間を理解するとは?」についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●人間を理解するとは?

 

 

○基本事項

  • ・人間を理解するためには生活の営みを知ることが大切である
  • ・生活の営みとは生活を構築している「現実世界」を知ることである

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○現実世界

  • ・現実世界はマクロの視点とミクロの視点から分析できる
  • ・マクロの視点→国際政治、世界的な問題
  • ・ミクロの視点→会社生活、学校生活、家庭生活、個人的な問題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○人間の性質

  • ・人間は集団を形成する生物である
  • ・介護の分野でも介護施設を建設して集団で介護を行う
  • ・情報の共有、他職種連携など集団作業が介護の分野でも重視される

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○介護の問題

  • 介護者の孤立化
  • ・親の介護を他者に任す事に対して社会的な偏見が根強く残っている
  • ・社会的な価値観により、介護者が孤立して追い詰められる
  • ・追い詰められた介護者は介護殺人など最悪の結果を招くことがある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○介護職の役割

  • ・人間は多様な問題を抱えている→老化、病気、貧困など
  • ・介護職は「生活の支援」という立場から介護者や利用者を支援する

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験でも出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●人間の多面性とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ