●介護保険制度の対象者とは?

●介護保険の対象者とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、介護保険について解説をしました。今回は「●介護保険制度の対象者とは?」について解説をしていきます。…

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護保険制度の対象者」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について知ることは福永式介護予防を実践する場合、重要になります。なぜなら、介護保険制度に関する知識を深めることによって…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「将来的に」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要介護状態に陥ったとしても対応策を講じることが可能になるからです。介護保険制度について把握しておくことで、将来、…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「危機的な状況」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が発生したとしても、対応することができます。シニア期の危機的な状況に上手に対応する為にも「介護保険制度」について理解をしておきましょう。それでは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「介護保険制度」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

の対象者について解説をしていきます。まず、介護保険制度の対象者は以下の人が該当します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●介護保険制度の該当者

  • ・1,→65歳以上の人(第1号被保険者)
  • ・2,→40〜64歳までの医療保険に加入している人(第2号被保険者)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような人が介護保険の被保険者になります。つまり、介護保険の対象者は2つの属性に分類されています。1つは
第一項目である…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「65歳以上の人」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が対象になります。65歳以上の人は「第1号被保険者」として対象者になります。そして、第二項に該当する属性としては…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「40〜64歳」までの医療保険に加入している人が対象になります。つまり、被保険者には「第1号被保険者」と「第2号被保険者」がいます。それでは、ここまでの内容についてまとめます。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

●介護保険の対象者
○40歳以上の人

  • ・第1号被保険者→65歳以上の人
  • ・第2号被保険者→40〜64歳までの医療保険に加入している人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記の条件に該当する人が介護保険の対象者になります。そして、「条件」に該当しないと「介護保険サービス」を利用することはできません。それでは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どのような事項」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が介護保険を利用できる条件になるのでしょうか?介護保険を利用できる条件について以下に簡潔に示します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●介護保険のサービスを利用できる人
○65歳以上の人→第1号被保険者

  • △介護を必要とする状態になった人(要介護状態)
  • ・寝たきり
  • ・認知症
  • △日常生活に支援が必要な状態(要支援状態)
  • ・家事
  • ・身支度など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●40歳〜64歳までの人→第2号被保険者
△加齢に伴う16種類の特定疾病により介護や支援が必要であると認められた人

  • □特定疾病
  • ・「末期がん」
  • ・「関節リウマチ」
  • ・「筋萎縮性側索硬化症」
  • ・「初老期認知症」
  • ・「パーキンソン病関連疾患」
  • ・「脊髄小脳変性症」
  • など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような条件に該当する人が介護保険を利用できます。つまり、第1号被保険者である65歳以上の人であれば「介護認定」を受ける必要があります。…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「第2号被保険者」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

である場合は「16種類の特定疾病」に該当する人がいます。このような事項について理解をしておきましょう。それでは、今回の内容である●介護保険の対象者とは?についてまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●介護保険の対象者とは?

 

 

○基本事項

  • ・40歳以上の人は介護保険の対象者になる
  • ・対象者には「第1号被保険者」と「第2号被保険者」がいる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○第1号被保険者

  • ・65歳以上の人
  • ・介護認定を受けると介護サービスを利用できる
  • ・要介護状態→寝たきりや認知症
  • ・要支援状態→日常生活に支援が必要な状態、家事や身支度など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○第2号被保険者

  • ・40歳〜64歳までの人
  • ・介護が必要になった原因→16種類の特定疾病に原因がある場合

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○介護保険サービスを利用する要件

  • ・第1号被保険者→介護認定を受ける
  • ・第2号被保険者→16種類の特定疾病に該当する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。将来の危険因子を回避する為には、重要な知識になります。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「●介護保険サービスの利用料とは?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 



●介護保険制度の対象者とは? 関連ページ

●介護予防を成功させるには?
●介護予防ノートの作成とは?
●シニア期の悩みとは?
●介護予防ノートの目的とは?
●介護予防ノートに記載する項目とは?
●介護予防ノートと人生の方針とは?
●介護予防ノートの利点とは?
●介護予防ノートと緊急性の高い項目とは?
●介護予防ノートと不安の対処法とは?
●介護予防ノートと心理的安定とは?
●介護予防と医療の希望とは?
●介護予防と終末期の希望とは?
●余命宣告と介護予防とは?
●終末期の心理状態とは?
●延命治療と介護予防とは?
●介護予防と尊厳死とは?
●尊厳死と介護予防とは?
●介護予防と尊厳死宣言集とは?
●介護予防と事前指示書とは?
●延命治療とは?
●尊厳死の宣言書とは?
●安楽死と尊厳死の違いとは?
●終末期医療の事前指示書とは?
●介護予防とPPKとは?
●介護が必要になる原因とは?
●介護予防と介護保険制度とは?
●介護保険とは?
●介護保険サービスの利用料とは?
●介護保険サービスを利用するまでの手順とは?
●介護サービス計画書(ケアプランとは?)
●ケアプランの概要とは?
●要支援、要介護とはどのような概念か?
●要介護状態とは?
●介護保険サービスの種類とは?

HOME プロフィール お問い合わせ